ディスクユニオン大阪店は日々 1,000点前後のCD、レコードが入荷しております。
こちらのブログの商品はそれらのごく一部です。  ご来店お待ちしております。

5.15(日) 書籍 新入荷情報!!

『大韓不法集会Transmission』
チャーミー・著 恒遠聖文・編著
(オークラ出版・2月26日発売・定価2407円・A5版・全256ページ)


 

パンクロック・レジェンド、ラフィンノーズのチャーミー。
このバンド、そしてこの男がいなかったら日本のロックシーンは間違いなく今のようにはなってはいなかっただろう。そんなチャーミーに衝撃を与えたのは......なんと現在進行形の韓国のインディ・アーティストたち!

1984年、チャーミープロデュースによってリリースされた伝説のコンピレーション『ハードコア不法集会』から32年の時を経て、再びチャーミーの手によって2016年に発表されるのが現行韓国インディバンドをコンパイルした『大韓不法集会』だ。

本書は、チャーミーという男が韓国のロックに引き寄せられ、自らが動き『大韓不法集会』を制作するまでの“旅”物語である。

そして、まだ日本では知られぬ韓国のインディ・アーティストたちの魅力についてもチャーミー目線で紹介してくれる。

さらに、これまであまり語られることのなかったチャーミー自身の音楽遍歴や、ラフィン以前から、ソロ期、そして沈黙の時期なども本書で明らかに! いわばこれはチャーミーの“other side”ストーリーなのだ。


BEATLES ビートルズ

「ビートルズと日本」熱狂の記録 (大村亨)  2,916円(税込)


 

ビートルズが主に活動していた期間である1963年1月1日から1970年12月31日に、日本でビートルズがどう扱われ、どんなふうに日本と関わり、どんな足跡を残していったかをまとめた永久保存版!! 著者の大村亨氏は新聞10紙(朝日、読売、毎日、東京、報知、日刊スポーツ、サンケイスポーツ、デイリースポーツ、スポーツニッポン、東京中日スポーツ)、テレビ番組、ラジオ番組、週刊誌15誌(文春、新潮、朝日、女性自身、プレイボーイ、アサヒ芸芸能など)をすべて把握しており、それらを元に詳細な「ビートルズと日本」の歩みを一冊の本にすることに成功。当時の記録資料を縦横無尽に使い倒して論じた究極の“ビートルズ・アーカイヴ”は、日本のビートルズ・ファンにとって、まさに見たことがない決定本です。

●日本滞在を時間単位で追った完全ドキュメント
●新聞30万ページ、スポーツ新聞37万ページ、週刊誌115万ページを徹底分析
●“記憶”ではなく“記録”から浮かび上がる当時の真相
●ビートルズの激レア写真&グッズが満載!


本日もご来店お待ちしております!

ディスクユニオン大阪店からのお知らせ























大阪クラシック館からのお知らせ


ブログ内検索

twitter

Copyright ©  -- CD・レコードの販売・買取|店舗情報|ディスクユニオン大阪店 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  /