ディスクユニオン大阪店は日々 1,000点前後のCD、レコードが入荷しております。
こちらのブログの商品はそれらのごく一部です。  ご来店お待ちしております。

10/24(水)【新品ワールド】ギンガ、名クラリネット奏者ガブリエル・ミラバッシとの14年ぶりのデュオ作品

PASSOS E ASSOVIO


GUINGA & GABRIELE MIRABASSI ギンガ & ガブリエル・ミラバッシ


                         

 

                                

2,376円(税込)


4013429115916


メール

商品詳細情報

エスペランサ・スポルディングほか世界中のミュージシャンにも敬愛されるブラジルを代表するギタリスト/シンガーソングライター、ギンガ。2018年新作はイタリアの名クラリネット奏者ガブリエル・ミラバッシとの14年ぶりのデュオ作品。

ギタリスト大国ブラジルが誇る至宝、ギンガの2018年最新作は、ジョヴァンニ・ミラバッシの兄としても知られる名クラリネット奏者、ガブリエル・ミラバッシとのデュオ・アルバム。2人のつきあいは古く、ガブリエルが彼の街であるイタリアのペルージャにギンガを招いたのが20年前。二人のアルバム 『Graffiando Vento』 をペルージャの教会で録音すると、2004年にはイタリアの EGEA レーベルからリリース。ブラジル、ヨーロッパでコンサート・ツアーを行うなど、その関係性を深めてきた。そんな2人の14年ぶりの録音となれば、ギンガ、ガブリエル双方のファンにとって待望だろう。"Igreja de Penha", "Cheio de Dedos", "Noturna", "Bolero de Sata" といった名曲を、ともに呼吸するかのように綴る二人のコンビネーションは互いを知り尽くしている関係ならでは。 ギンガに「まるで歌うよう」と称された、ガブリエルの柔らかく情感に溢れたトーンと、ギンガの楽曲の相性はやはり抜群である。

音楽史を見渡せば数多くの名作といわれるデュオ・アルバムが存在するが、本作もまたそう呼ばれるに相応しい一枚だろう。ギンガの真髄に触れる至高のデュオ・アルバムだ。



ソングリスト

  • 01 Passos e assovio
  • 02 Odalisca
  • 03 Igreja da Penha
  • 04 Ellingtoniana
  • 05 Cheio de dedos
  • 06 Tangará
  • 07 Noturna
  • 08 Nítido e obscuro
  • 09 Tom e Vinicius
  • 10 Avenida Atlântica
  • 11 Bolero de Satã
  • 12 Melo baloeiro

ご来店お待ちしております!!

ディスクユニオン大阪店からのお知らせ



















大阪クラシック館からのお知らせ


大阪店MAP



◆ディスクユニオン大阪店
営業時間 11:00~21:00(日・祝20:00)  TEL 06-6949-9219
買取専用ダイヤル : 0120-946-300
(携帯電話からは 06-6949-9217)
e-mail : dok@diskunion.co.jp
〒530-0027 大阪府大阪市北区堂山町15-17 ACTⅢ1F
○最寄駅:
・阪急「梅田」駅 徒歩約6分
・JR「大阪」駅・阪神「梅田」駅 徒歩約8分
・地下鉄谷町線「中崎町」駅 徒歩約2分
・地下鉄谷町線「東梅田」駅 徒歩約6分
・地下鉄御堂筋線「梅田」駅 徒歩約6分

駐車場
・自転車でご来店のお客様は都島通り沿いの駐輪場をご利用ください。 新品

ブログ内検索

twitter

Copyright ©  -- CD・レコードの販売・買取|店舗情報|ディスクユニオン大阪店 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  /