10/12(金)【新品CD,7インチ】FELTアルバム国内盤入荷!!

★国内仕様! "FELT A Decade In Music"と題した、FELTのアルバム10作品の再発シリーズの最終章!



●フェルト / フォーエヴァー・ブリーズ・ザ・ロンリー・ワード (CD+7”) 国内LP+CD 4,968円(税込) (ALTERNATIVE WAVERS / AW-32 / 4988044881631)
本作はCREATIONからは2作目となる、1986年に発表された通算6枚目のアルバム『FOREVER BREATHES THE LONELY WORD』。プロデュースは彼らの1stアルバム『美の崩壊』や『毛氈』でもタッグを組み、その当時はパステルズやジャズ・ブッチャー、クローズ・ロブスターズなどとも仕事をしていたジョン・A・リヴァースが担当。邦題は『微睡みの果てに』。

■解説:久保憲司

CHERRY RED時代の繊細なギターを担当していたモーリス・ディーバンクが脱退し、その後に、現在ではプライマル・スクリームのメンバーとして知られるマーティン・ダフィーが加入。彼の印象的なハモンド・オルガンがフィーチャーされ、これまでのフェルト節に柔和さとグルーヴィーさが加わり、本作はCREATION期の最高傑作とも呼び声の高い人気作。ボックスに封入される7インチには、1985年発表のシングル「Primitive Painters」の収録曲で、A面曲はヴォーカルにエリザベス・フレイザーが、プロデュースにロビン・ガスリーが参加とコクトー・ツインズ組が関わり、B面曲はストーン・ローゼスで知られるジョン・レッキーがプロデュースを担当。他にポスター、カンバッジ、フライヤーなどが封入!






●フェルト / ポエム・オブ・ザ・リヴァー (CD+7") 国内LP+CD 4,968円(税込) (ALTERNATIVE WAVERS / AW-28 / 4988044881587)
本作は1987年にCREATIONから発表された7作目。レッド・クレイヨラのメイヨ・トンプソンがプロデュースを担当。邦題は『川の詩』。

■解説:井上由紀子(nero)

テレヴィジョンやヴェルヴェット・アンダーグラウンドの影響下にある中心人物ローレンスが紡ぎだすメロディ、CREATION期から加入したマーティン・ダフィー(現プライマル・スクリーム)のハモンド・オルガンなど、レイドバックなバンド・サウンドで人気を博すアルバム。今作のローレンスはヴォーカルにほぼ専念しており、抑揚をつけた歌声も聴きどころのひとつ。初期ベル&セバスチャンが好きな方にもオススメです。ボックスに封入される7インチには、1986年発表のシングル「Ballad Of The Band」の収録曲で、プロデュースはコクトー・ツインズのロビン・ガスリーが担当。他に封入されるグッズはポスター、カンバッジ、フライヤーと豪華な仕様となっております!





●フェルト / ピクトリアル・ジャクソン・レヴュー (CD+7") 国内LP+CD 4,968円(税込) (ALTERNATIVE WAVERS / AW-29 / 4988044881594)
本作は1988年にCREATIONから発表された8作目で、プロデュースはテレヴィジョン・パーソナリティーズやビフ・バン・パウのメンバーでありアラン・マッギーと一緒にCREATIONを起ち上げたジョー・フォスターが担当。

■解説:伊藤英嗣(COOKIE SCENE)

今作ではベーシストとしてミック・バンドが新たに加入し5人組として制作されたアルバム。パステルズやジャズ・ブッチャーのような同時期のCREATION組と同調するような、UK 80'Sインディ・ポップな楽曲が印象的。今回のこのボックス盤には、なぜか当時のアルバムに収録されていたマーティン・ダフィ―のピアノ・ジャズ曲である「Sending Lady Load」と「Darkest Ending」がカットされ、かわりに「Tuesday’s Secret」と「Jewels Are Set In Crowns」が収録されています。ボックスに封入される7インチには、1986年発表のシングル「Rain Of Crystal Spires」の収録曲で、プロデュースは初期フェルトやジャズ・ブッチャー、ザ・パステルズなどで知られるジョン・A・リヴァースが担当。他に封入されるグッズはポスター、カンバッジ、フライヤーと豪華な仕様となっております!






●フェルト / トレイン・アバヴ・ザ・シティ (CD+7") 国内LP+CD 4,968円(税込) (ALTERNATIVE WAVERS / AW-30 / 4988044881600)
本作は1988年にCREATIONから発表された9作目で、プロデュースは前作『ピクトリアル・ジャクソン・レヴュー』と同様にテレヴィジョン・パーソナリティーズやビフ・バン・パウのメンバーでありアラン・マッギーと一緒にCREATIONを起ち上げたジョー・フォスターが担当。邦題は『街を越えて列車は走る』。

■解説:大鷹俊一

今作には中心人物のローレンスは一切演奏に参加しておらず、フェルトのCREATION期にバンドサウンドの肝をローレンスと一緒に握っていたキーボード奏者、マーティン・ダフィー(現プライマル・スクリーム)によるピアノ・インスト・アルバムな内容。心地よいジャズやクラシカルなピアノ曲が目白押し。他のメンバーはドラムのゲイリー・エインジのみ参加。しかしながら、ローレンスは作品のコンセプト作りやイメージを提供していたようです。ボックスに封入される7インチには、1987年発表のシングル「Final Resting Of The Ark」の収録曲で、プロデュースはコクトー・ツインズのロビン・ガスリーが担当。他に封入されるグッズはポスター、カンバッジ、フライヤーと豪華な仕様となっております!






●フェルト / ミー・アンド・ア・モンキー・オン・ザ・ムーン (CD+7") 国内LP+CD 4,968円(税込) (ALTERNATIVE WAVERS / AW-31 / 4988044881617)
本作はCREATIONからELへ移籍し1989年に発表された10作目であり、フェルトのラスト・アルバム。プロデュースは70年代後半から活動するポストパンク・バンド、ザ・サウンドのエイドリアン・ボーランドが担当。邦題は『モンキー・オン・ザ・ムーン』。

■解説:黒田隆憲(SHOEGAZER DISC GUIDE)

久し振りにローレンスが全曲の作詞作曲を手掛けて、またラスト・アルバムを意識して制作されたこともありローレンスのカラーが色濃く反映された力作。10作目でやっと到達したローレンスによるフェルト・サウンドの最終形態のようでもあり、本作をフェルトの最高傑作と位置付けるファンも多い。この頃、すでにメンバーはローレンスとマーティン・ダフィ―、ゲイリー・エインジだけとなっており、本作にはプライマル・スクリームで活躍していたロバート・ヤングがベースで担当。他にはバッキング・ヴォーカルとして、ストロベリー・スウィッチブレイドのローズ・マクドール、ロフトやウェザー・プロフェッツなどでCREATIONから作品を発表していたピーター・アスターが参加。

ディスクユニオン大阪店からのお知らせ













大阪クラシック館からのお知らせ


大阪店MAP

大阪店MAP

◆ディスクユニオン大阪店
営業時間 11:00~21:00(日・祝20:00) 年中無休
TEL 06-6949-9219
買取専用ダイヤル : 0120-946-300
(携帯電話からは 06-6949-9217)
e-mail : dok@diskunion.co.jp
〒530-0027 大阪府大阪市北区堂山町15-17 ACTⅢ1F
○最寄駅:
・阪急「梅田」駅 徒歩約6分
・JR「大阪」駅・阪神「梅田」駅 徒歩約8分
・地下鉄谷町線「中崎町」駅 徒歩約2分
・地下鉄谷町線「東梅田」駅 徒歩約6分
・地下鉄御堂筋線「梅田」駅 徒歩約6分

駐車場
・自転車でご来店のお客様は都島通り沿いの駐輪場をご利用ください。 新品

TOPICS

★大阪店への行き方★




■HIPHOP R&B WANTLIST 2018


酒

rock



買取案内


ブログ内検索

twitter

Copyright ©  -- CD・レコードの販売・買取|店舗情報|ディスクユニオン大阪店 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  /