ディスクユニオン大阪店は11月で2周年を迎えました。日頃のご愛顧、誠にありがとうございます。
11月から年末、年始までさらに魅力的な商品を連日提供してまいります。ご期待ください。

10/21(土)【新品メタル】VEIL OF MAYA、KUBLAI KHAN、WHITESNAKEが入荷いたしました!!


VEIL OF MAYA ヴェイル・オブ・マヤ/FALSE IDOL(CD) 1,728円(税込)

【輸入盤】
プログレッシヴなヘヴィネスと幾何学的なリズム&リフ、それが幻と言う名のヴェールを剥がす鍵となる… 
インド哲学のマーヤー/幻力をバンド名に冠した、日系アメリカ人をメンバーに擁するプログレッシヴ・デスコア・メタル・アクト、VEIL OF MAYA(ヴェイル・オブ・マヤ)が放つ、通算6作目となる最新作が完成! このDjent的サウンド&曲展開とドラマチックなメロディ・ラインの融合が、全ヘヴィ・ファンの心を鷲掴みにする…!

◆プログレッシヴ・デスメタル・アクト、CYNICの曲名からバンド名をつける、シカゴ出身プログレッシヴ・メタル・アクト、VEIL OF MAYA。2006年にアルバム『ALL THINGS SET ASIDE』でデビューを果たして以降、その圧巻の音像と強靭なパフォーマンスで世界のオーディエンスから熱狂的な支持を集める彼らが、当初のデスコア・サウンドからよりプログレッシヴな展開を追求し、前作で初めて披露したクリーン・ヴォイスによる圧巻のメロディ・パートをより大胆に羽ばたかせた、通算6作目となる最新作『FALSE IDOL』がいよいよシーンに解き放たれる…!

◆著しいサウンド的進化を遂げたVEIL OF MAYAによるこの最新作は、今まで以上にヘヴィで、ハード・ヒッティングでありながら、催眠状態へと力づくで落とし込むようなパワーに満ちたサウンドが蠢く、全ヘヴィ・ファンの心を鷲掴みにしてしまうほどの完成度を誇っている。ポリリズム的なギター・リフ、変幻自在に刻まれるビート、そして幾何学的奇妙さをもつコード展開、そこにグロウルとスクリーム、そしてメロディ・パートを駆使しながら物語を綴っていくヴォーカルが乗り、得も言われぬ昂揚感を与えてくれる作品の登場だ。

◆「このアルバムは、ある男の視点で全てを語っているアルバムなんだ。このある男というキャラクターは、決していい奴ではないんだけど、権力のために立ち上がっていく。何が起こるのかは、アルバム全部を聴けば分かるよ。かなりダークなストーリー・ラインなんだ」 ─ Lukas Magyar(vo)

◆「まるで映画かテレビ・シリーズを作ってるような感覚だったよ。Lukasがストーリーのアイデアを既に持っていて、実際に作業を始める前にこの物語について話し合ってたんだ。VEIL OF MAYAというテンプレートを使って、サウンドトラックを作っているような感覚だったね」 ─ Marc Okubo(g)

◆米ハード・ロック・チャートで堂々2位を記録した前作『MATRIARCH』発表後、ANIMALS AS LEADERSやUPON A BURNING BODY、CHELSEA GRINといったバンドとのツアーやVans Warped Tourへの参戦と精力的に活動を続けながら、新作への構想を組み立てていた彼ら。2016年後半に入るとバンドはLAへ移り、まずMarcが中心となってプロデューサー、Max Schadとともにバック・トラックを、同時進行で別のスタジオでLukasが中心となってプロデューサー、Brandon Paddockとともにヴォーカル・トラックを進めていくという手法をとって完成したのが、この『FALSE IDOL』だ。

◆こうして出来上がったこの最新作、よりダークでヘヴィなヴァイヴが全編を支配する、凄まじい作品となっている。アルバムから先行して公開された新曲「Overthrow」でも、その圧倒的ギター・リフと疾走感のあるビート、そして感情をむき出しにするスクリームから一気に広がりを見せるクリーンなメロディ・パートへと展開していきながら、かつ静と動の対比やヘヴィさと荘厳さの融合などといった要素を惜しげなく凝縮しており、VEIL OF MAYAというバンドの真価を垣間見せてくれている。まさに彼らがネクスト・レベルへと歩みを進めた、という事実を否応もなく見せつけてくれる、最高のアルバムが完成したのだ。

◆一度聴いた時の衝撃、そして何度も繰り返し聴く事で見えてくる作りこまれたサウンドスケープと圧巻の音像…、ヘヴィ・ミュージックの幻想を見事に具現化した作品で、彼らはさらなる高みへと登り詰めていくのだ…!

※メーカー・インフォより

【仕様】
・デジパック



KUBLAI KHAN(US/METALCORE)/NOMAD(CD) 1,620円(税込)

【輸入盤】
破壊王降臨――。 
全てを叩き潰すブルータルなヘヴィネスに破壊力200%の超絶アグレッシヴなメタルコアを武器に、KUBLAI KHANがシーンの最前線に帰ってきた!彼らの行くところ全てがモッシュピットと化す、 約2年振りのニュー・アルバム『NOMAD』完成!

■ テキサスの重量級メタルコア・バンド、KUBLAI KHAN(クビライ・カーン)。彼らがRISE RECORDSに移籍してから 第1弾となるアルバムが遂にドロップ!前作『NEW STRENGTH』から2年、全てを皆叩き壊すブルータルなヘヴィネスに、凄味と破壊的パワーを200%増量し、彼らがシーンの最前線に戻ってきたのだ!

■ アルバムの発売に先駆けてリリースされたリード・シングル「The Hammer」は文字通り、捻じ伏せるようなリフとヘドバン必至の、叩き付けるようなモッシュ・メタルコア。プロレスの公開スパーリングのようにアグレッシヴなパフォーマンスを捉えたビデオも公開中だ。(https://youtu.be/8GGMdMo61_o) 続けて公開された「Belligerent」も、聴くものを捻じ伏せる圧力により凄味が出ているのがビリビリと伝わってくる1曲だ。(https://youtu.be/aZkQEYN4iGQ) ヴォーカルのMatthew Honeycuttが米Alternative Pressとのインタビューで語ったことによると、これは攻撃的傾向とそれを抑えられないことについての曲だそうだ。ちなみに前作から今作の間にMatthew Honeycuttが大きな怪我を追うという事態に見舞われたが、そのリハビリ過程で逆に筋肉をつけ、よりパワフルになったことも、サウンドのアグレッシヴさとヘヴィネスに大きなプラスとなっているらしい。

■ 9月頭から、NO ZODIAC、LEFT BEHIND、 I AM、GREAT AMERICAN GHOSTを従えての全米ヘッドライン・ツアーも既に発表しているKUBLAI KHAN。さらに10月には、地元テキサスでHATEBREEDのサポート・アクトとして2公演に登場することも決定している。容赦なく畳み掛ける超絶アグレッシヴなメタルコアに、人種差別や絶望、依存などヘヴィなテーマを取り上げた歌詞。パワーとヘヴィネスを追求したブルータル・サウンドを携えたKUBLAI KHANの行くところ、全てがモッシュピットとなる!

【仕様】
・デジパック







WHITESNAKE ホワイトスネイク/WHITESNAKE(30TH ANNIVERSARY EDITION)(CD) 2,700円(税込)

【輸入盤】
80年代を代表するあの傑作が、30年の時を超え今再び蘇る…。 
デイヴィッド・カヴァデール率いるホワイトスネイクが1987年に発表した稀代の名作『白蛇の紋章~サーペンス・アルバス』。この世紀の名盤が、最新リマスターを施したオリジナル・アルバムに未発表ライヴ音源を収録したボーナスCDを付けた、2枚組30周年記念エディションとなって登場!

◆1978年にデビューし、ブルースに根付いたハードロック・サウンドでイギリスやヨーロッパ、そして日本でも既に大きな人気を博していた、稀有のフロントマン、デイヴィッド・カヴァデール率いるホワイトスネイク。それまでも日本やヨーロッパでTOP 10アルバムを何作も発表してきたのだが、彼らの名を全世界に轟かせる事となったのが、1987年に発表されたアルバム『白蛇の紋章~サーペンス・アルバス(USタイトルはWHITESNAKE、ヨーロッパでのタイトルは1987)』だ。

◆全米最高位2位を記録し、全米のみで800万枚を超えるセールスを記録したこのアルバムは、「ヒア・アイ・ゴー・アゲイン」といった楽曲の大ヒットもあり、彼らの代表作となっただけでなく、80年代を代表するロック・アルバムと称される作品となっている。

◆この傑作の発表から30周年という記念すべきアニヴァーサリー・イヤーを迎える2017年、計3形態からなる30周年記念エディションが発売されることとなった!

◆この『白蛇の紋章~サーペンス・アルバス 30周年記念エディション』は、最新リマスターが施されたオリジナル・アルバムに加え、1987年~1988年にかけて行なわれたワールド・ツアーの模様を収録したライヴ音源を収録したボーナス・ディスク付2枚組CDとなっている。

★★ディスク内容★★ 
[DISC ONE: ORIGINAL ALBUM 2017 REMASTER] 
最新リマスターが施されたオリジナル・アルバム音源を収録。

[DISC TWO: SNAKESKIN BOOTS [LIVE ON TOUR 1987-1988]] 
87年から88年にかけて行なわれたワールド・ツアーの未発表ライヴ音源を収録。デイヴィッド・カヴァデールに加え、エイドリアン・ヴァンデンバーグ、ヴィヴィアン・キャンベル、ルディ・サーゾ、トミー・アルドリッジ、ドン・エイリーというラインナップでのパフォーマンスとなっている。全曲未発表音源。

※メーカー・インフォより

【仕様】
・2CD
・DIGI 



本日も皆さまのご来店お待ちしております!!

ディスクユニオン大阪店からのお知らせ

大阪店MAP

大阪店MAP

◆ディスクユニオン大阪店
営業時間 11:00~21:00(日・祝20:00) 年中無休
TEL 06-6949-9219
買取専用ダイヤル : 0120-946-300
(携帯電話からは 06-6949-9217)
e-mail : dok@diskunion.co.jp
〒530-0027 大阪府大阪市北区堂山町15-17 ACTⅢ1F
○最寄駅:
・地下鉄「梅田」駅・阪急「梅田」駅 徒歩約6分
・JR「大阪」駅・阪神「梅田」駅 徒歩約8分
・地下鉄谷町線「中崎町」駅 徒歩約2分
・地下鉄谷町線「東梅田」駅 徒歩約6分
・地下鉄御堂筋線「梅田」駅 徒歩約6分

駐車場
・自転車でご来店のお客様は都島通り沿いの駐輪場をご利用ください。 新品

ブログ内検索

twitter

Copyright ©  -- ディスクユニオン大阪店 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  /