ディスクユニオン大阪店 音楽を通して新たな出会いを求めて、ディスクユニオンは大阪へ。 
当ブログにて商品情報、中古セール情報など随時更新してまいります。

10/11(水)【新品ROCKレコード】ALEX LAHEY、WOLF ALICE、CRASH CITY SAINTSなど入荷しました!


■WOLF ALICE ウルフ・アリス / VISIONS OF A LIFE (2LP/180G)


LP(レコード) 3,456円(税込)

デビュー・アルバムでグラミー賞(最優秀ロック・パフォーマンス賞)にノミネート、名実共にUKを代表する若手バンドとして成長を遂げたWOLF ALICE、2ndアルバム『VISIONS OF A LIFE』をリリース! 

■180グラム重量盤、ダウンロードコード付き


話題の映画『トレインスポッティング2』に楽曲「Silk」が使用され、世界中で更にブレイク中!
「私達は誰もが自由に解釈できるようにオープンな曲にしたいと思ったの。誰かがフラストレーションが溜まっているのなら、この曲が誰かのアンセムになれるかも。」と紅一点のボーカル、エリー・ロウゼルはアルバムからの先行シングル「YukFoo」についてコメント。
2 年に及ぶ世界ツアーの後、バンドはロンドンに集結し新アルバムに向けて激しいリハーサルを重ね楽曲を制作。ロサンゼルスに持ち込み、プロデューサーにジャスティン・メルダル・ジョンセン (ベック、ナイン・インチ・ネイルズ、パラモア)、ミキサーにはトム・エルムハースト(アデル、デヴィッド・ボウイ、ベック、エイミー・ワインハウス)を起用してアルバムを完成。
アルバムはシューゲイズを思わせる轟音ギターが響く「Heavenward」で幕を開け、8 分に及ぶ長編「Visions Of A Life」で終焉を迎えるまで多くの驚きと興奮が詰まっている。

 

 
 




■CRASH CITY SAINTS / ARE YOU FREE? (LP/COLORED VINYL)


LP(レコード) 4,590円(税込)

メンバーチェンジや休業期間を経てシューゲイザーバンド、CRASH CITY SAINTSがニュー・アルバム『ARE YOU FREE?』をリリース!

■限定カラー・ヴァイナル

MBVとパワーポップを融合させたサウンドと評されるだけに、ギターのノイズと耳に残るメロディーの良さは今作でも健在!




■ALEX LAHEY アレックス・レイヒー / I LOVE YOU LIKE A BROTHER (LP/OPAQUE YELLOW VINYL)

 

【LTD】
LP(レコード) 2,268円(税込)





【再入荷!!】

■KITTY, DAISY & LEWIS キティー・デイジー & ルイス / SMOKING IN HEAVEN (2LP/HEAVYWEIGHT VINYL)


LP(レコード) 2,484円(税込)

平均年齢 17歳という若さでデビュー・アルバムをリリースし、各方面で大絶賛された若き兄弟バンド、KITTY, DAISY & LEWISの1stアルバムを更に上回る完成度の高さ、彼らの若さと溢れる才能が凝縮された3年ぶりとなる待望の2ndアルバム 『SMOKING IN HEAVEN』をリリース!

重量盤、ダウンロードコード付、ゲートフォールド・ジャケット仕様

「本物」 であることにこだわり続け、あらゆる音楽の質感とテンポを追及し、革新的な音を発信する本格派ミュージシャンへと進化を遂げた! 
ジャマイカン・ミュージックのレジェンド、エディ "タンタン" ソーントン & ニコ・ロドリゲスも参加!!
2人の女の子と1人の男の子からなる、キティー・デイジー&ルイス。彼らの父親のグリーム・ダラムはロンドンのマスタリング・エンジニアとして 20年以上数多くの音楽に関わってきた人物、母親のイングリッド・ウェイスはラフトレードの “レインコーツ” というポップ・バンドのメンバーとして活動していたという生粋の音楽一家である。キティー、デイジー、ルイスの3兄弟は、10代前半から北ロンドンにある自宅近くのパブでパフォーマンスを重ね、溢れる才能と類い稀なオリジナリティで、今の音楽シーンに真っ向から挑戦するアーティストとして評判を高めていった。マルチプレイヤーの彼らは、それぞれがギター、ピアノ、バンジョ、ラップ・スティール・ギター、ハーモニカ、ダブル・ベース、ウクレレ、トロンボーン、アコーディオンを演奏するマルチ・インストゥルメンタリストである。2007年Sunday Bestから彼らが選曲・監修したコンピレーション・アルバム 『A-Z of Kitty, Daisy & Lewis: The Roots Of Rock 'n' Roll』 をリリースし、同年の英・ガーディアン誌 「アルバム・オブ・ザ・イヤー」 に選出される。その後2008年に徹底的にデジタルを排除し、アナログ機材だけを使用した1stアルバム 『Kitty, Daisy & Lewis』 をリリース。その後朝霧JAMへの出演で初来日公演を果たした。なお同フェスに出演していたG Loveからその場で彼のUSツアーへのゲスト出演をオファーされるといったハプニングも起こるほど(G Loveとのツアーは実現しなかったが)、彼らの熱狂的なライヴ・パフォーマンスは、音楽シーンに大きな刺激を与えた。クリス・マーティン (コールドプレイ) も彼らの魅力に取り付かれたアーティストであり、2009年にはコールドプレイ自らの指名でUSツアーをサポート。2010年のフジロック・フェスティバルでは初日の深夜クリスタル・パレス・テント、2日目のフィールド・オブ・ヘブンと2ステージでライブを披露した。
そんな彼らの3年ぶりとなるニューアルバムは、彼ら自身も発表を心待ちにしていたという 『Smoking in Heaven』 。
収録曲の一つ一つが非常にユニークでオリジナリティに溢れている、クオリティの高いリズム・セクションからは、「本物」 であることへの彼らの強いこだわりを垣間みる事ができる。音楽作品であろうと、パフォーマンスであろうと、音に命を吹き込むことに関して彼らはまさに天才的だ。もちろん今作も、自宅スタジオでリボン・マイクとアナログ・テープを使ってレコーディング行っているため、徹底的にデジタル・サウンドが排除されている。一度プレイボタンを押したら終わりまで聴く者の心をつかんで離さないスピード感と1stアルバム以上の完成度の高さだろう。
オープニング・トラックの 「Tomorrow」 は、魅惑的なトランペット・ソロと、リズミカルなギター・リフに、スカのテイストが漂うロックンロール、異国情緒漂うエキゾチックなヴォーカルも魅力的だ。「Baby Don’t You Know」 は、前作にも通じるバンドの魅力を最大限に押し出したR&Bサウンド。「I’m So Sorry」 と 「I’m Going Back」 はアルバムに先駆けて両A面シングルとしてリリースされる。ジャズ・テイストの力強いヴォーカルと、どんな世代のリスナーも思わず体を動かしてしまうようなリズムが特徴的で、マルチ・インストゥルメンタリストとしての彼らの卓越した技術を堪能できる魅惑的なトラック。哀愁たっぷりな歌声で、じっくりと聴かせる 「Messing With My Life」。前作に引き続きハワイアン・ギターを効かせた 「I’m Coming Home」 にはルイスの歌声がピッタリとフィットしている。ハーモニカをフィーチャーした、タイトル・トラック 「Smoking in Heaven」 は、アルバム本編の最後のトラックでありながら、非常にエネルギッシュで、リスナーの心に強く訴えかける。本作はすでに音楽界からエイミー・ワインハウスや、クリス・マーティン、イーグルス・オブ・デス・メタル、そして映画界からもダスティン・ホフマン、ユアン・マクレガーから早速称賛されている。またバンドのファンであり、映画界きっての音楽好きで知られるイライジャ・ウッド(ロード・オブ・ザ・リング出演) が撮影した写真がアートワークに使われていることも特筆すべきだろう。
R&R、ブルーズ、ジャンプ、ジャズ、ハワイアン、スカをも上手く融合させ、様々な音楽ジャンルやスタイルを徹底的に追及し、あらゆる質感とテンポを表現した彼らのサウンドは決してレトロなものではなく、圧倒的にフレッシュでモダンである。アナログ盤で聴くに相応しい1枚!


 




■ALVVAYS オールウェイズ / ANTISOCIALITES (LP/180G/YELLOW VINYL/LTD)


LP(レコード) 2,808円(税込)

現代最高の胸キュン・ガールズ・バンド=ALVVAYS(オールウェイズ)!3年ぶり2ndアルバム『ANTISOCIALITES』をリリース!

■180グラム重量盤、限定イエロー・ヴィニール、ダウンロードコード付き

”ANTHEMIC,ARM-SWAYING HOOKS THAT AIM FOR THE STARS"- Pitchfork


今回も切なすぎる!マブしすぎる! 狂おしいほどの青春の輝きと夏の終わりの儚さが全編を満たす、名作1stすら凌駕した極上アルバムが誕生!
90’sリバイバルなUSインディ・ファンから往年のネオアコ/ギター・ポップ・ファンまで、老若男女問わずすべての胸キュニストの心を撃ち抜いた名作デビュー・アルバム『Alvvays』から3年… カナダが生んだガールズ・ドリーム・ポップ・バンド:オールウェイズが、待ち焦がれた2作目をついに完成! 美麗ヴォーカルのモリー・ランキンが今回はどんな胸キュンメロディを届けてくれるのかとワクワクしながらプレイボタンを押すと… 1曲目の「In Undertow」から涙腺直撃の切な~い大名曲で撃沈!早くも名盤の予感を胸に聴き進めると、続く「Dreams Tonite」がまたも黄昏色のメロディでたまらずむせび泣き。そして3~4曲目にもうひとつの“Alvvays節”というべきガレージ風味の疾走ナンバーが登場すれば、名盤の予感はいよいよ確信に!その後も前作に負けず劣らずの美メロと軽快なガレージポップが容赦なく押し寄せ、全10曲を聴き終えた頃にはあなたの心はすっかり思春期の少年少女に若返っている!今回も、無邪気さ・片想い・焦燥感・モラトリアムなどなど青春全部入りの特上作!現行インディロック・シーンで甘酸っぱくて儚い胸キュン・サウンドを奏でさせたらオールウェイズの右に出るものはいないのだ!



 



本日もご来店お待ちしております!

ディスクユニオン大阪店からのお知らせ

大阪店MAP

大阪店MAP

◆ディスクユニオン大阪店
営業時間 11:00~21:00(日・祝20:00) 年中無休
TEL 06-6949-9219
買取専用ダイヤル : 0120-946-300
(携帯電話からは 06-6949-9217)
e-mail : dok@diskunion.co.jp
〒530-0027 大阪府大阪市北区堂山町15-17 ACTⅢ1F
○最寄駅:
・地下鉄「梅田」駅・阪急「梅田」駅 徒歩約6分
・JR「大阪」駅・阪神「梅田」駅 徒歩約8分
・地下鉄谷町線「中崎町」駅 徒歩約2分
・地下鉄谷町線「東梅田」駅 徒歩約6分
・地下鉄御堂筋線「梅田」駅 徒歩約6分

駐車場
・自転車でご来店のお客様は都島通り沿いの駐輪場をご利用ください。 新品

ブログ内検索

twitter

Copyright ©  -- ディスクユニオン大阪店 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  /