ディスクユニオン大阪店は11月で2周年を迎えました。日頃のご愛顧、誠にありがとうございます。
11月から年末、年始までさらに魅力的な商品を連日提供してまいります。ご期待ください。

8/17(木)【新品ロックLP入荷情報】フジロック2017出演!待望のデビュー・アルバム!THE AMAZONS、2年ぶりの新作THE CRIBS、サマソニ出演アーティストなど、多数入荷しました!

AMAZONS アマゾンズ(UK) / THE AMAZONS (LP/COLOURED VINYL)


LP(レコード) 3,456円(税込)

アルバムリリース前にも関わらず今年の夏にはフジロックを始め多くの大型フェスティバルにも出演!様々なメディアでブレイクを確実視されている4人組UKロック・バンド、THE AMAZONSがデビュー・アルバムをリリース!

■クリア・ヴァイナル仕様、重量盤レコード、ダウンロード・カード付 (アルバム音源11曲+ボーナス・アコースティック・トラック6曲)  

BBC Sound Of 2017ノミネート!その年の有力新人アーティストをいち早く紹介する英国BBCの名物企画「BBC Sound of」にて2017年度の有力新人にノミネート、Qアワード""最優秀新人賞""受賞、さらにMTVやApple、Deezerの2017年度有力新人リスト入りするなど今年ブレイクする最有力新人として注目の4人組みギターロック・バンド!
グランジやパンクから影響を受け、その荒々しくもメロディックでハーモニーに溢れたギターロック・サウンドでUKでの人気を高めている彼ら。デビュー・アルバムにはウルフ・アリスやフォールズ、ザ・ヴァクシーンズを手掛けたキャサリン・マークスをプロデューサーに起用。レコーディングは西ロンドンの有名スタジオ、アサルト&バッテリー・スタジオにて行われた。
「アルバム収録曲は全て俺が18歳から22歳の間に書いたものなんだ。これらの曲はとても直接的で且つ感情に訴えるものなんだ」

■バイオグラフィー
マット・トンプソン(ボーカル / ギター)、クリス・アルダートン(ギター)、エリオット・ブリッグス(ベース)、ジョー・エメット(ドラム)の4人にて地元レディングで結成。2015年にEP『Don't You Wanna』でデビューを飾ると、そのEP収録曲「Ultraviolet」が各地で評判を呼び、続くシングル「Stay With Me」と「Nightdriving」をリリースすると彼らの人気は瞬く間に地元だけではなくUKやヨーロッパまで飛び火していった。クイーンズ・オブ・ ザ・ストーン・エイジやアーケイド・ファイヤー等から影響を受けたという彼ら。未だデビューアルバムのリリース前にも関わらず昨年の夏にはUKの大型フェスティバルにも多数出演するなど、既にライブ・シーンでの人気を固めている。フジロック・フェスティバル’17でにも出演!

 



CRIBS クリブス / 24/7 ROCK STAR SHIT (LP)
 
LP(レコード) 3,132円(税込)

NMEアワード、Qアワード他、様々な音楽賞を受賞してきたUKロックバンド、THE CRIBSがニュー・アルバムをリリース!スティーヴ・アルビニが全面プロデュース!

2年振り、7作目となる新作『24/7 ロック・スター・シット』は伝説的プロデューサー、スティーヴ・アルビニと共に彼の所有するシカゴの<Electric Audio Studio>にてレコーディングを敢行!僅か5日間でレコーディングを完了!

■ バイオグラフィー
英ウェイクフィールド出身のゲイリー、ライアン、ロスのジャーマン3兄弟で結成。04年『ザ・ クリブス』でアルバムデビュー。05年、2作目 『ザ・ニュー・フェラス』を発表。07年、3作目『メンズ・ニーズ、ウィメンズ・ニーズ、ホワットエヴァー』が全英7位を獲得し本格ブレイク。08年、元ザ・スミスのジョニー・マー加入後に発表した4作目『イグノア・ジ・イグノラント』は全英8位を獲得。09年のアークティック・モンキーズ武道館公演にスペシャル・ゲストとして出演、12年開催のHostess Club Weekenderではヘッドライナーを務めジャパン・ツアーを実施。12年には5作目となる『イン・ザ・ベリー・オブ・ザ・ブレイズン・ブル』を発表。 Hostess Club Weekenderにはヘッドライナーとして出演しその人気の高さを証明した。13年には代官山UNITにて2日間に渡り単独公演を開催。15年4月に6作目となる『フォー・オール・マイ・シスターズ』をリリースし、8月には渋谷クラブクアトロにて単独公演を行った。16年9月には、ジャパン・ツアーを実施し大成功に収めた。

 

 




今週はイチオシ新譜が多数入荷!

WASHED OUT ウォッシュト・アウト / MISTER MELLOW (LP/YELLOW VINYL)
 


【LTD】
LP(レコード) 2,808円(税込)

エレクトロニック・ドリーム・ポップ、チル・ウェーヴの最高峰、WASHED OUTが4年ぶりとなる渾身の作品『MISTER MELLOW』を、なんと”STONES THROW”からリリース!

■1000枚限定イエロー・ヴァイナル

2009年のデビューEP「LifeOfLeisure」、11年のアルバム「WithinAndWithout」で世界中の音楽ファンを虜にし、各メディアのベストを総ナメ。トロ・イ・モアと並ぶインディ・ドリーム・ポップの最高峰としてここ日本でもフジロック出演も果たしたウォッシュド・アウトがなんと”StonesThrow”から新作アルバムを発表!
しかも彼の世界観を見事に映像でも描き出したビジュアル・アルバム!全曲セルフ・プロデュース、サンプリングによるスモーキーでローファイなサウンド、ロック、ヒップホップ、ディスコの狭間でドリーミー、サイケデリックに揺れるメロウで歌ごころに溢れたポップソング!チルウェーヴ以降も様々な変貌を遂げてきたエレクトロニック・ミュージック・シーンの先にあるものを見事に指し示すかのように心地よくリスナーのハートに染み込んでくる。
更にCDに付属のDVDではアブストラクト映像を用いて本作を可視化。アーネスト・グリーンのユニークな世界観、本作のコンセプトを更に奥深く堪能することが出来る。レーベルのイメージを更に広げたStonesThrowの英断にも拍手!3年の月日を費やして完成したウォッシュド・アウトの更なる進化、現在の集大成がここに!

 





FOSTER THE PEOPLE フォスター・ザ・ピープル / SACRED HEARTS CLUB (LP)
 

LP(レコード) 3,456円(税込)

世界屈指のポップ/ロック・バンド、FOSTER THE PEOPLEが3年振りのニュー・アルバムをリリース!

■ダウンロードコード付き

エレクトロニカやヒップホップ、R&B、ポップスなど、多種多様なジャンルからインスピレーションを受けた“踊れる”ロック・サウンドで世界中の音楽ファンを魅了してきた、世界屈指のポップ/ロック・バンド=フォスター・ザ・ピープル、3年振り3作目となるニュー・アルバム!2011年にシングル「パンプト・アップ・キックス」の大ヒットによって一気に世界的ブレイクを果たし、翌年にはグラミー賞、NMEアワード、MTVビデオ・ミュージック・アワードなど多数の音楽賞にノミネートされるなど新人として異例の成功をおさめ、2014年にリリースされたセカンド・アルバム『スーパーモデル』は全米総合チャート初登場3位、オルタナティヴ・アルバム・チャート、ロック・アルバム・チャートでは1位を獲得した。ここ日本でも<サマーソニック><フジロックフェスティバル>で多くの観客を沸かせ、2度の単独公演がいずれも完売するなど、高い人気を誇る。デビュー当時より確立してきた、唯一無二の“踊れる”ポップ/ロック・サウンドは、今作で更に進化。ビートやグルーヴが主導となり、サイケデリカや60年代の音楽からの影響が大きいという今作について、フロントマン=マーク・フォスターは「毎日朝起きてニュースの見出しを見ると、何かしら大惨事が起きていたり、悲しいことが起きていたり、誰かを失ってしまっていたりしていた。だからこのアルバムでは、喜びを感じられる作品を作りたかった」と語っている。今作の発表と同時にUSツアーも発表しており、いよいよ幕開けとなるフォスター・ザ・ピープルの第三章に、期待が高まるばかりだ。





【再入荷!!】


ROYAL BLOOD ロイヤル・ブラッド / HOW DID WE GET SO DARK? (LP)

LP(レコード) 2,700円(税込)

強靭なサウンドで一気にシーンの中心へと登り詰めた2人組、ROYAL BLOODが2ndアルバム『HOW DID WE GET SO DARK?』をリリース!

■180グラム重量盤


LED ZEPPELINからQUEENS OF THE STONE AGEへと続く""グルーヴィでラウドなロックンロール""スタイルを継承し、最強のリフとリズムが楽曲全体を支配していく、ウォール・オブ・サウンドとも言うべき凄まじい音圧を放つ脅威の2人組、ROYAL BLOOD。
2014年のデビュー・アルバムは、英国で過去3年の内初週売上枚数を最も稼いだアルバムとして記録され、当然の如く全英1位を記録、世界でも12ヶ国でTop 20入りを果たし、100万枚以上のセールスをたたき出した作品となっている。世界的な盛り上がりが起こっている事に気付く間もなく二人はHaward SternのTVショウへの出演やFOO FIGHTERSとのツアーに出かけ、バック・ステージにはレジェンドでもあるJimmy Pageが表敬訪問に訪れ、2015年のBRIT AWARDSではBest British Bandを獲得、同じくJimmy Pageから表彰を受けるなど、その存在を一気に世界中に見せつけていくことになった。もちろんKerrang!やNME、Q誌などが主宰するアワードでも数々の賞を受賞、デビュー・アルバムにしてまさに向かう所敵なしの威風堂々たる存在感を持つアーティストとなったのだ。
デビュー作に伴うツアーをひと段落させたMike Kerr(vo/b)とBen Thatcher(dr)の二人は、2016年11月、アンティックなギアを所有するブリュッセルのスタジオにプロデューサーのJolyon Thomasと共に入り、6週間をかけて新作のレコーディングを行ない、その後ロンドンに戻り、前作でもタッグを組んだプロデューサー、Tom Dalgetyと共にレコーディングの最終段階を行なうという手法でこの最新作『HOW DID WE GET SO DARK?』を完成させた。
ブライトンやハリウッド、ロサンゼルス、ナッシュビルといった土地でまずインストゥルメンタル・パートを書き上げていった彼ら。彼ら特有のあのラウドでグルーヴィなサウンドによりインパクトを与えることに集中しながら曲を書き、そこにMike Kerrの人生における様々な出来事、特に世界的に注目される存在となってからの出来事に影響を受けた歌詞を載せていき、ここに収録されている全10曲を完成させていく。
熟考を重ねて構築されたメロディックな攻撃性が全編を通して貫かれているこの最新作『HOW DID WE GET SO DARK?』。今作からのファースト・シングルとなる「Lights Out」にある雷鳴のようなBenのドラム、Mikeの一筋縄ではいかないひねくれたうねりを見せるベース・リフ、そしてメロディ展開などを聴けば、全てがまさにネクスト・レヴェルへと進化していることがはっきりと感じ取れるだろう。他にもカウベルを使用したパワー・リズム/リフがたまらない「I Only Lie When I Love You」や、大胆なイントロが耳をひく「Hook, Line & Sinker」や、曲が進行するにしたがって激しさを増していく「Looks Like You Know」など、より本能をむき出しにしたROYAL BLOODサウンドが展開しているのだ。
彼らはすでに各国のフェスティヴァルへの出演が決定しており、ここ日本にも前回のFUJI ROCKに続き、今度はSUMMER SONIC出演のため、アルバム発売後2ヶ月という絶好のタイミングで来日することが決定している。今世界で最も熱いロック・デュオは、その熱をさらに上昇させながら、世界をその手におさめるべく前進し続ける…!

 






本日もご来店お待ちしております!

ディスクユニオン大阪店からのお知らせ

大阪店MAP

大阪店MAP

◆ディスクユニオン大阪店
営業時間 11:00~21:00(日・祝20:00) 年中無休
TEL 06-6949-9219
買取専用ダイヤル : 0120-946-300
(携帯電話からは 06-6949-9217)
e-mail : dok@diskunion.co.jp
〒530-0027 大阪府大阪市北区堂山町15-17 ACTⅢ1F
○最寄駅:
・地下鉄「梅田」駅・阪急「梅田」駅 徒歩約6分
・JR「大阪」駅・阪神「梅田」駅 徒歩約8分
・地下鉄谷町線「中崎町」駅 徒歩約2分
・地下鉄谷町線「東梅田」駅 徒歩約6分
・地下鉄御堂筋線「梅田」駅 徒歩約6分

駐車場
・自転車でご来店のお客様は都島通り沿いの駐輪場をご利用ください。 新品

ブログ内検索

twitter

Copyright ©  -- ディスクユニオン大阪店 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  /