ディスクユニオン大阪店 音楽を通して新たな出会いを求めて、ディスクユニオンは大阪へ。 
当ブログにて商品情報、中古セール情報など随時更新してまいります。

10/25(火)【新品ROCK CD】リンゴ・スター、DAVID CROSBY、ALLMAN BROTHERS BANDなど多数入荷しました!!

★スウェディッシュ・ガール・ビート・コンピがCDリリース!



●V.A. (GIRL POP / FRENCH POP) / THE GIRLS WANT THE BOYS! - SWEDEN'S BEAT GIRLS 1964-1970 (CD) 輸入CD 1,944円(税込) (ACE / CDTOP1482)

フランスの『C'EST CHIC!』、日本の『NIPPON GIRLS』、イタリアの『CIAO BELLA!』に続くACEのガールズものはスウェーデン!

ABBAのAGNETHA FALTSKOGの2NDアルバム・ハイライト"GE DEJ TILL TALS"に、同じくABBAのANNI-FRID LYNGSTADのFRANCOISE HARDY "COMMENT TE DIRE ADIEU (さよならを教えて)"カヴァーな"SA SYND DU MASTE GA"から始まり、国民的歌手LILL-BABSのDUSTY SPRINGFIELD "LITTLE BY LITTLE"カヴァー、チャート・スターMONA WESSMANのANDY WILLIAMS "MUSIC TO WATCH GIRLS BY (恋はリズムにのせて)"カヴァーなどなどポップ・ビート名カヴァー群に加え、ELEANOR BODELのオリジナル・タイトル・トラック、レアグル名盤『DID YOU GIVE THE WORLD SOME LOVE TODAY BABY』で知られるカルト・フェイヴァリットDORISの"DON'T"、そのDORISがリード・ヴォーカルのビート・ポップ・バンドPLUMSに、ガールズ・デュオBELLA & MEによるグルーヴィ・ポップ"HELP ME BREAK THIS HABIT"、IVY LEAGUEのペンによる女優BRITT BERGSTROMの"YOU REALLY HAVE STARTED SOMETHING"などなどなど、ミートボールに添えられるジャムのように甘酸っぱく愛らしいガール・ポップスが全24曲。

CDは24トラック収録。


★DAN PENN & SPOONER OLDHAMのトリビュート・ソング集がCDリリース!

●V.A. / DO RIGHT MEN - A TRIBUTE TO DAN PENN AND SPOONER OLDHAM 輸入CD 2,160円(税込) (ZIP CITY / ZCCD1)
"I'M YOUR PUPPET"、"SWEET INSPIRATION"、"DO RIGHT WOMAN, DO RIGHT MAN"などなど多くのソウル・クラシックスを生み出した米国南部ロック/サザン・ソウル最強のソングライター・コンビDAN PENN & SPOONER OLDHAM。

CHRISTINE OHLMAN AND BONNIE BRAMLETT、RUSSELL SMITH、JIMMY HALL WITH STEVE CROPPER、DONNIE FRITTS、TRAVIS WAMMACK、ALBERT "JUNIOR" LOWEなどなど馴染みの面々から、マッスルショールズのオールド・バンドJACKSON HIGHWAY、ナッシュヴィルのシンガー・ソングライターKATE CAMPBELL、SPOONER OLDHAMのいとこでもあるシンガー・ソングライターMARK NARMORE、DRIVE-BY TRUCKERSにも参加する女流ベーシストSHONNA TUCKER 、現代アメリカーナ・ブルース・ロック男女デュオNMBR11などなどまで参加の好企画盤!





★2016年新作がCD/180グラム重量盤アナログ・リリース!

●DAVID CROSBY / LIGHTHOUSE (CD) 輸入CD 2,160円(税込) (GROUND UP MUSIC / GNDPB002526402.2)

40年近く連れ添う妻に捧げたアルバム・オープナー"THINGS WE DO FOR LOVE"、"WALKING IN MEMPHIS"で知られるグラミー・シンガー・ソングライターMARC COHNと共作したシネマティックな"PAINT YOU A PICTURE"、社会運動家としてのCROSBYが顔を出す反戦メッセージ"SOMEBODY OTHER THAN YOU"、シリア難民危機に触発された移民の物語"LOOK IN THEIR EYES"などなど全9曲。

ブルックリンをベースに04年結成、王道フュージョン・サウンドを継承するグラミー・ウィナー・ジャズ・アンサンブルSNARKY PUPPYのMICHAEL LEAGUEが共作/プロデュース、BECCA STEVENS、CORY HENRY 、BILL LAURENCE、MICHELLE WILLISなどジャズ人脈が脇を固めます。JACKSON BROWNE所有のGROOVE MASTERSスタジオ録音。





★94年FMラジオ放送用ライヴ音源がCD化!

●ALLMAN BROTHERS BAND / WOODSTOCK 1994 輸入CD 1,944円(税込) (SONIC BOOM / SON0338)
94年8月14日、ウッドストック最終日を収録。

SANTANA、THE BAND、JOE COCKER、CROSBY, STILLS & NASHなどかつての旧友に加え、RED HOT CHILI PEPPERS、NINE INCH NAILS、GREEN DAYなど新世代も交えて行われたウッドストック'94。伝説の69年から25年が経った夏、GREGG ALLMANにDICKEY BETTS、BUTCH TRUCKS、JAIMOEといった面々にWARREN HAYNESとALLEN WOODYを加えたALLMAN BROTHERSは、"JESSICA"、"MIDNIGHT RIDER"、"WHIPPING POST"、"BLUE SKY"といったクラシックABBチューンに加え、94年作『WHERE IT ALL BEGINS』からのDICKEY BETTS作の大作タイトル曲"BACK WHERE IT ALL BEGINS"、のちにGOV'T MULEでも取り上げるWARREN HAYNESの"SOULSHINE"などなども披露、タイトでフリーな余裕の名演をの詰まったファン必携盤です。

★JEFFERSON AIRPLANEの2人によるライヴ・アーカイヴが2CDリリース!
●PAUL KANTNER & MARTY BALIN / LIVE AT THE GREAT AMERICAN MUSIC HALL 輸入CD 2,160円(税込) (FLOATING WORLD / FLOATD6102)
2000年5月18日、サンフランシスコの名門GREAT AMERICAN MUSIC HALLでの録音。キーボードにCHRIS SMITH、ギターにSLICK AGUILAR、ヴォーカルにはDIANA MANGANOという当時のJEFFERSON STARSHIPメンバーも参加、一部JORMA KAUKONENまで参加しGRACE SLICKソングも含むAIRPLANEナンバーから99年のSTARSHIPアルバム楽曲、MARTY BALINのソロセットまで多彩に披露しています。


★07年ライヴが2CD国内盤リリース!

●エリック・クラプトン / ライヴ・イン・サン・ディエゴ WITH スペシャル・ゲスト J.J.ケイル 国内CD 3,132円(税込) (ワーナーミュージック・ジャパン / WPCR-17526/7)
07年3月15日、カリフォルニア州サンディエゴのIPAYONE CENTER公演を収録。

06年にJJ CALEとのコラボレーションでリリースした『THE ROAD TO ESCONDIDO』を引っさげたワールド・ツアーよりの一夜。スペシャル・ゲストにそのJJ CALEを迎え、ツアー・バンドにはレコーディングにも参加したDEREK TRUCKSやDOYLE BRAMHALL IIらが参加。2時間に及んだ伝説のコンサートでは、CALEクラシック"AFTER MIDNIGHT"や"COCAINE"をもちろん御大を交えて名演、さらに久しぶりの披露となったDEREK AND THE DOMINOS楽曲ではDUANE ALLMANのギター・パートにDEREK TRUCKSをフィーチャー、さらにラストの"CROSSROADS"ではROBERT CRAYの登場と、 ギタリスト・ファンには堪らない一夜となっています。

JJ CALE: GUITAR & VOCALS
DOYLE BRAMHALL II: GUITARS/BACKING VOCALS
DEREK TRUCKS: SLIDE GUITAR
WILLIE WEEKS: BASS
STEVE JORDAN: DRUMS
CHRIS STAINTON: KEYBOARDS
TIM CARMON: KEYBOARDS
MICHELLE JOHN: BACKING VOCALS
SHARON WHITE: BACKING VOCALS
ROBERT CRAY: VOCALS & GUITAR ("CROSSROADS")


★元ビートルズのリンゴ・スター(76歳)、RINGO STARR AND HIS ALL STARR BANDの来日公演を記念して1992年の作品『タイム・テイクス・タイム』がCDとLPでリリース!!

●リンゴ・スター / タイム・テイクス・タイム 国内CD 1,800円(税込) (ソニー・ミュージックマーケティング / SICP-30990)
こちらはCD仕様


元ビートルズのリンゴ・スター(76歳)、RINGO STARR AND HIS ALL STARR BANDの来日公演を記念して1992年の作品『タイム・テイクス・タイム』をアナログLPで復刻。海外ではGREEN COLOR VINYLで発売されたことがあるが、日本限定YELLOW COLOR VINYLでのリリースが実現。限定1500枚プレスで全世界のビートルズ・コレクターも羨むアイテムになること間違いなし!今作はリンゴ・スターの通算10作目となるソロ・アルバムで、ジェフ・リン、フィル・ラモーン、ピーター・アッシャー、ドン・ウォズという豪華プロデューサー陣を迎えて制作。

ブライアン・ウィルソン、ハリー・ニルソン、ジェリーフィッシュなど豪華ゲスト陣も参加し、それぞれの楽曲のクォリティも抜群で、名盤として再評価されていい1枚。1989年リンゴ、1990年ポール、1991年ジョージが日本公演を敢行、ビートルズのメンバーが3年連続で来日公演を行なうという、ビートルズ・ファンにとっては夢のような時期で沸き立った中1992年に、1983年『オールド・ウェイヴ』 以来9年振りにリリースされたのが今作。80年代一時期低迷していたリンゴが、完全復活を果たした。

●プロデューサー:
ドン・ウォズ(1、2、7、9、10)、ジェフ・リン(3、6)、フィル・ラモーン(5、8)、ピーター・アッシャー(4)

●ゲスト:
ベンモント・テンチ(トムペティ&ザ・ハートブレイカーズ):キーボード(1、2、7、9、10)、ブライアン・ウィルソン(ビーチ・ボーイズ):バック・ボーカル(9)、ハリー・ニルソン:バック・ボーカル(8)、アンディ・スターマー&ロジャー・マニング(ジェリーフィッシュ):アコースティックギター、バック・ボーカル(1、2、7、9、10) 7を書きおろし提供、ジェフ・バクスター(ドゥービー・ブラザーズ):ギター(5、8)、他ダグ・ファイガー(ザ・ナック)、アンドリュー・ゴールド(ギター、バック・ボーカル)、ワディ・ワクテル(ギター)、ジム・ホーン(サックス)などが参加



★LEONARD COHEN、約2年振りとなる通算14枚目のオリジナル・アルバムが国内盤もCDリリース!

●レナード・コーエン / ユー・ウォント・イット・ダーカー 国内CD 2,592円(税込) (ソニー・ミュージックマーケティング / SICP-5076)
1956年に最初の詩集を発表して以来50年以上に亘って、詩人、小説家、シンガー・ソングライターと、様々な顔を持つアーティストとして活動を続けているカナダ出身のLEONARD COHEN。深い意味を持つ歌詞とシンプルで美しいメロディをあわせ持つ彼の作品は、世代、国境、ジャンルを超え、世界中の音楽ファンから絶大な支持を得ている。2008年にはロックの殿堂入りを果たす。2014年のリリースした前作『POPULAR PROBLEMS』は31カ国でITUNESチャート1位、10カ国でアルバム・チャート1位を記録するなど、前々作『OLD IDEAS』に続き大ヒットを記録し、衰えぬ人気ぶりを示した。

今作は『POPULAR PROBLEMS』以来、約2年振りとなる通算14枚目のオリジナル・アルバム。プロデューサーは息子のADAM COHEN。この6年で3作目というハイペースのリリースとなるが、82歳となった御大の制作意欲は衰えることを知らず、今作でも深淵な歌詞と心に沁みるメロディー、胸の奥にまで入り込む歌声でファンの心を鷲掴みにする作品となっている。

SUZANNE VEGA / スザンヌ・ヴェガ / ラヴァー、ビラヴド:ソングス・フロム・アン・イヴニング・ウィズ・カーソン・マッカラーズ


●ラヴァー、ビラヴド:ソングス・フロム・アン・イヴニング・ウィズ・カーソン・マッカラーズ 国内CD 2,484円(税込) (OCTAVE  / OTCD5811)
スザンヌ・ヴェガが20世紀の米国南部を代表する女性作家でエッセイ、詩、小説、短編、戯曲等を書いたカーソン・マッカラーズをモチーフにして制作したニュー・アルバム。

スザンヌ・ヴェガとダンカン・シェイクは2012年のドラマ・デスク・アワード(オフ・ブロードウェイの優秀な舞台作品に贈られる賞)にもノミネートされた舞台、『Carson McCullers Talks About Love』の曲を書いていた。これは2011年にオフ・ブロードウェイでおこなわれた舞台で、女流作家、カーソン・マッカラーズの生涯をテーマとし、Suzanne Vega自身がカーソン・マッカラーズの役を演じていた。
カーソン・マッカラーズはアメリカの女流作家(1917年‐1967年)。ジョージア州コロンバス生まれ。当初はピアニストを目指し、ジュリアード音楽院とコロンビア大学で学んだ。1940年に「The Heart is a Lonely Hunter」(邦題:心は孤独な狩人)でデビュー。代表作は『結婚式のメンバー』で村上春樹が同作の翻訳を手掛けたりもしている。

Suzanne Vegaの9枚目となる当アルバム『Lover, Beloved: Songs From An Evening With Carson McCullers』は、この舞台がきっかけとなり生まれたアルバムだ。
アメリカ南部を舞台に、社会に順応できない人間や排除された人間の魂の孤独を探究した処女小説「The Heart is a Lonely Hunter」(邦題:心は孤独な狩人)はアメリカ文学史上でも必読書として定評のある作品であり、カーソン・マッカラーズの最高傑作と言われています。
10代の頃に短編を読んで以来、スザンヌ・ヴェガはカーソン・マッカラーズのことを長らく賞賛してきた。「将来、自分があるキャラクターを演じることがあるなら、それはカーソン・マッカラーズだ」とその頃から彼女は決意していた。このニュー・アルバムの中でスザンヌ・ヴェガはカーソン・マッカラーズの特異なキャラクターを演じる。アメリカ南部の政治と自身の生い立ちによる人種差別に反乱を起こして、20代の前半にニューヨークへ移り、20世紀の文学の光となった女性の人生を描写するのだ。

アルバムのうち8曲は舞台のコラボレーターであったダンカン・シェイクとの共作で、残りの2曲はジャズ・ミュージシャンのマイケル・ジェフリー・スティーヴンスとの共作である。
ここではカーソン・マッカラーズの二つの歴史的な瞬間にスポットがあてられている。一つ目は『The Heart Is A Lonely Hunter(心は孤独な狩人)』によって名声を得ようとしている時で、二つ目は死の直前に自分の人生や活動を熟考している時だ。収録曲はカーソン・マッカラーズの洞察力にとんだ言葉の本質と性別と愛に基づいた先進的な哲学を見事に捉えている。一方、カーソン・マッカラーズ自身、きちんとしたトレーニングを受けたピアニストでもあった。また、カーソン・マッカラーズのライティングが持つリリシズム(叙情主義)にも自身の音楽性が反映されている。こうした事実もアルバムの曲の詩と曲の間にある震えるようなダイナミズムをより強化している。
アルバムのプロデュースはデヴィッド・ボウイのギタリストで、スザンヌ・ヴェガの前作も手掛けたゲリー・レオナルド。ピアノ、ベース、ドラム、アコーディオン、トロンボーン、クラリネットの他、ゲリー・レオナルドのギターもフィーチャーされている。

「カーソン・マッカラーズのアイデアや考え方はとてもモダンだった。他の作家ができなかったやり方でそれを具現化した。彼女はそうしたアイデアや考え方と生きようとし、そこに価値を見出していた」スザンヌ・ヴェガは語っている。


VAN DER GRAAF GENERATOR / ヴァン・ダー・グラフ・ジェネレーター / ドゥ・ノット・ディスターブ

ヴァン・ダー・グラフ・ジェネレーター / ドゥ・ノット・ディスターブ 国内CD 2,500円(税込) (ディスクユニオン / DUPG-221)
【デジパック仕様/帯・解説付輸入盤(盤は輸入盤を使用/原盤:英Esoteric Antenna)/歌詞対訳・解説付(解説: 松井 巧)】
強固な精神と世界観を反映した尖鋭的な音楽性で、今だ全世界のプログレッシヴ・ロックファンから人気の高い奇才ピーター・ハミル(vo/g/p)率いる“英国プログレッシヴ・ロック 裏の帝王”:ヴァン・ダ・-グラーフ・ジェネレイター、最新スタジオ作発売決定!!'11年作『違心伝新~ア・グラウンディング・イン・ナンバーズ』以来5年ぶりとなる、“これまでで、最も技術的に高い演奏を求められた楽曲を含む”とメンバーが語る、バンドがその完成度/内容共にその自信を語った1作。70年代中~後期諸作に通じるエネルギーと寂寥感が交錯する内容は、まさに前述のバンドのコメントを裏付けるもので、トリオとは思えない強靭なパワーを放つアンサンブル、衰えを知らぬ強烈かつ深みのあるピーター・ハミルの歌唱/パフォーマンス等、5年のブランクを感じさせない、まさに“英国プログレッシヴ・ロック 裏の帝王”の名にふさわしい会心作です!!

PICK UP

大阪クラシック館からのお知らせ


ディスクユニオン大阪店からのお知らせ

大阪店MAP

大阪店MAP

◆ディスクユニオン大阪店
営業時間 11:00~21:00(日・祝20:00) 年中無休
TEL 06-6949-9219
買取専用ダイヤル : 0120-946-300
(携帯電話からは 06-6949-9217)
e-mail : dok@diskunion.co.jp
〒530-0027 大阪府大阪市北区堂山町15-17 ACTⅢ1F
○最寄駅:
・地下鉄「梅田」駅・阪急「梅田」駅 徒歩約6分
・JR「大阪」駅・阪神「梅田」駅 徒歩約8分
・地下鉄谷町線「中崎町」駅 徒歩約2分
・地下鉄谷町線「東梅田」駅 徒歩約6分
・地下鉄御堂筋線「梅田」駅 徒歩約6分

駐車場
・自転車でご来店のお客様は都島通り沿いの駐輪場をご利用ください。 新品

ブログ内検索

twitter

Copyright ©  -- ディスクユニオン大阪店 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  /