ディスクユニオン大阪店は日々 1,000点前後のCD、レコードが入荷しております。
こちらのブログの商品はそれらのごく一部です。  ご来店お待ちしております。
カテゴリー「新品ロック/メタル/プログレ/パンク」の記事一覧

3/31(火)【新品PUNK/EP】RUDE STOMPERS / エエよ が入荷しました!




●RUDE STOMPERS / エエよ
国内7" 1,100円(税込) (IT’S UP TO YOU RECORDS / IUTY0003 / 2299990956286)


関西を中心に活動を続ける正統派NEO SKAバンド"RUDE STOMPERS"の2020年最新作となる両A面7"シングル!!

RUDE STOMPERS 3年半ぶりの新作。人気の2曲であり、今を最大限に詰め込んだ両A面7インチシングルです。『ギリギリじゃないキマグレじゃない』をついに音源化。"これから新たな一歩を踏み出す"という決意と共にライブハウスで新曲発表された、波音を感じるような爽やかでありながら力強さも兼ね揃えるSKAチューン。もう片面はスペイン語に挑戦!!2ndアルバムから人気曲『エエよ』に、バルセロナの街に溢れるようなストリートサウンドを乗せて再録音したSKAナンバー。単独音源としては4作品目となるが、新体制としては初となる記念すべき7インチレコードです。





※店舗受取サービスはディスクユニオン・メンバーズ限定のサービスとなります。

引用元: https://diskunion.net/
https://diskunion.net/portal/ct/detail/1008096354B29

3/31(火)【新品PUNK/CD】ファイアースターター / DEMOLITION TAPESが入荷しました!




●FIRESTARTER ファイアースターター / DEMOLITION TAPES(CD)
国内CD 2,200円(税込) (MANGROVE LABEL / ROOT086 / 4988044876798)


現在まで残したリリースの内容がどれも素晴らしく、日本はもとより海外のコアなPUNKファンからも根強く支持され続けているFIRESTARTER。2000年の1stアルバム、7インチリリース以前にレコーディングされ、当時からカセットテープ、CDRでファンの間で広まっていった98年デモ音源。その音源からの曲をマスターから補正を施し遂に正式リリース!スピーディで粗いPUNK ROCK度の高い初期サウンド!更に99年デモ、そして幻となった3rdアルバムのデモ音源を収録した全21曲のボリュームで登場!!必聴盤!!

【収録曲】
(1998.12.30 Demo)
1. Johnny Moped was right
2. Headache
3. 1979
4. Sister sister
5. My baby's back
6. Naughty girl
7. Don't mind
8. Last minute
9. Modern raids
10. Flex your muscle
11. She's so lovely
12. Trashy dream
13. Slam rock

(1999.4.5 Demo)
14. See that man
15. City girl

(1999.11.7 Demo)
16. Destroy all radios

(2004.12.11Demo)
17. Be bop kids
18. Growin' up
19. My world
20. Bay city rollers

(2000.7.15 Live in Yokkaichi)
21. Crazy kids





※店舗受取サービスはディスクユニオン・メンバーズ限定のサービスとなります。

引用元: https://diskunion.net/
https://diskunion.net/portal/ct/detail/1008086390B29

3/31(火)【新品PUNK/CD】Winstones (PUNK) / SUNSHINE CITY が入荷しました!




●Winstones (PUNK) / SUNSHINE CITY
国内CD 2,200円(税込) (RADIO UNDERGROUND / RUC30 / 2299990957369)


Winstones 待望の1stアルバムがリリース決定!

2020年4月1日にThe 5.6.7.8's、The Minnesota Voodoo Men、Soulcrap 、The Fadeaways などをリリースする、ジャパニーズガレージシーンを牽引するRadio Underground Recordsより、1stアルバムを発売!録音・プロデュースはSoulcrapのTaiki.N、ミックスにはReggaelation independenceのJaga、マスタリングにLondon Nite、Crazee Gold Mineのkatchin'を迎え、全14曲を収録! 昨年BACK FROM THE GRAVE30周年、そしてレーベル30枚目を記念した1枚。

[BAND BIO]
ガレージやパンク畑の4人がはじめたガレージソウルバンド。モーターケンのシャウトが炸裂し、マサシのメロディと2人のリズム隊が重なり独自のソウルを創出。

[COMMENT]
みんな買ってねー!
(Daddy-O-Nov/Radio Underground/BACK FROM THE GRAVE)
ガレージ界で1番無駄にソウルフルなボーカリストはタイタンズのモーターケンだが、見た目も馬力がありそう(笑)。そんな彼にピッタリのソウルバンドを始めたのが数年前、集まったメンバーにティーンジェネレイトのサミーがいたのは意外だったが、そういえばいつも車の標識みたいなソウルレーベルのTシャツ来てたなー。皆んなソウルが好きなのね、バンは甘茶でソウルだし。最初「もっとハチャメチャでいいのでは?」と助言したくらい、めちゃ上手いし王道だし、カバー曲はマニアックでお勉強にもなります。
60'sビートグループみたいに黒人音楽やブルースを演奏するバンドはいても、ここまでのソウルバンドはこの界隈ではいないのでは?。貴重だしカッコいい、ホーンとかいないけど(笑)、 それもまた良し。そして既に完売した3枚のシングルに次いで、なんとうちみたいなダメダメレーベルからファーストアルバム出まーす!何もしてないけど、ただ好きなだけ。ソウルクラップ ・タイキプロデュース、レゲレーションインディペンダンスのジャガがミックス、さらにクレージーゴールドマイン・カッチンマスタリングの完璧な内容はもちろんですが、昔のブラックプロイテーション映画ポスターみたいなジャケも最高です。皆んなに聴いてもらいたい、おーって思うはず。とにかく1度ライブに足を運んでみてください、買いたくなるはずでーす。

鍵盤も管楽器もないガレージソウルバンド"Winstones"!
(FIFI/TWEEZERS/Firestarter/ex-TEENGENERATE/ぷあかう)
モーターケン(Vo)、マサシ(G)、サミー(B)、バン(Dr)からなるWinstones。The Titans、Teengenerate、Firestarter、Three Minute Movie、Suspicious Beastsというガレージ、 パンク、ハードコアの各シーンで活躍してきた面々が意気投合して挑んだジャンルは古いままで永遠に新しい”リアル R&B”。大音量のガレージバンドで鍛えあげたモーターケンの豊かな声量、ホーンアレンジを反映さ せたマサシの絶妙なギターワーク、パンクバンドに在籍しながらもひたすらソウルミュージックを愛し続けたサミーの骨太なベースプレイ、そしてシンプル・イズ・ベストに徹したバンのドラム。彼らの繰りだすサウンドは本場メンフィスの神々のノリの踏襲にとどまらず、ゴール デン・カップスやザ・ボルテイジといったかつての国産R&Bグループの良質なバタ臭さすら兼ね備えています。まさに"期待のホープ"グループ、それがWinstonesなのです。

[メンバーによる収録曲解説]
1. Get Carter Theme (Roy Budd)
Bang!の昔のバンドメンバー、Chris Harlock(Go-Nuts!/ex-The Fuzztones/ex-Finks)とカバ ーしていたこともあり、結成初期の頃からプレイ。今回マスタリングを担当した Katchin’さんも好きな映画「狙撃者」のメインテーマで、Chrisはよく「仁義なき戦い」の英国版だと語っていた。

2. Ain't It A Sin (Charles Bradley)
Motor Kenチョイスの1曲。華々しく咲いた遅咲きのソウルマンをリスペクトしてのカバー(来日して欲しかった)。原曲のようなオルガンやサックスがないため、パワーで押し切った感のあるサウンド。

3. Somebody Stole My Thunder (Georgie Fame)
三茶「32016」でのライブで、DJの山名昇さんとITAさんにやってみればと言われた曲のひとつ(リクエストはほかにもたくさんある)。今回1番苦労した曲といっても過言ではない。

4. Bring It On Home To Me (Sam Cooke)
原曲はSam Cookeだけど、Lou Rawlsバージョンに寄せてプレイ。ともあれ、ホーンや鍵盤なしだからソウルというよりはロック感の強いカバーかも。

5. Sweeter Than The Day Before (The Valentinos)
原曲はメロディラインやコーラスワークが抜群! そんな曲をガレージバンドがやってみたら どうなるのかと挑戦(?)してみた1曲。Winstons時代の7インチとは別テイク。

6. 8 Days On The Road (Howard Tate)
Firestarter(ex-Teengenerate)など PUNK/POWER POP BAND でプレイする Sammy は大のDeep & Southern Soul好き。そんなSammyがチョイスした曲。日ごろやらないスローテンポに四苦八苦したのがいい思い出。

7. I Was Born To Lose Out (James & Bobby Purify)
Sam & DaveやJames & Bobbyなどなど、ソウルならではのハモりや掛け合いをしてみたくてカバー。ソウルシンガーたちの凄さを改めて思い知らされた。

8. Lady Day And John Coltrane (Gil Scott-Heron)
Bang! が大好きな曲で、カバーを試すも高度な曲過ぎて挫折すること三桁を数えたほど。それでもチャレンジしたくなる名曲。

9. Down Home Girl (Alvin Robinson)
新宿にある不良PUNK レコード店の店主、ITAさんのレコ屋25周年イベントでリクエストがあってトライ。オリジナルのAlvin版というよりはThe Rolling StonesやThe Coasters、Taj Mahalバージョンをミックスさせた感じ。この曲をやってWinstonsからWinstonesにバンド名が変わったとのウワサも(笑)

10. Me And You Doin’ The Boogaloo (Lou Courtney)
バンド結成初期からカバーしていた曲。イントロのハイトーンコーラスからズンズンくるリズムは独特。バスドラ踏みっぱなしのBang!はよく足を攣らせてた。



※店舗受取サービスはディスクユニオン・メンバーズ限定のサービスとなります。

引用元: https://diskunion.net/
https://diskunion.net/portal/ct/detail/1008100699B29

3/31(火)【新品PUNK/CD】Winstones (PUNK) / SUNSHINE CITY が入荷しました!




●Winstones (PUNK) / SUNSHINE CITY
国内CD 2,200円(税込) (RADIO UNDERGROUND / RUC30 / 2299990957369)


Winstones 待望の1stアルバムがリリース決定!

2020年4月1日にThe 5.6.7.8's、The Minnesota Voodoo Men、Soulcrap 、The Fadeaways などをリリースする、ジャパニーズガレージシーンを牽引するRadio Underground Recordsより、1stアルバムを発売!録音・プロデュースはSoulcrapのTaiki.N、ミックスにはReggaelation independenceのJaga、マスタリングにLondon Nite、Crazee Gold Mineのkatchin'を迎え、全14曲を収録! 昨年BACK FROM THE GRAVE30周年、そしてレーベル30枚目を記念した1枚。

[BAND BIO]
ガレージやパンク畑の4人がはじめたガレージソウルバンド。モーターケンのシャウトが炸裂し、マサシのメロディと2人のリズム隊が重なり独自のソウルを創出。

[COMMENT]
みんな買ってねー!
(Daddy-O-Nov/Radio Underground/BACK FROM THE GRAVE)
ガレージ界で1番無駄にソウルフルなボーカリストはタイタンズのモーターケンだが、見た目も馬力がありそう(笑)。そんな彼にピッタリのソウルバンドを始めたのが数年前、集まったメンバーにティーンジェネレイトのサミーがいたのは意外だったが、そういえばいつも車の標識みたいなソウルレーベルのTシャツ来てたなー。皆んなソウルが好きなのね、バンは甘茶でソウルだし。最初「もっとハチャメチャでいいのでは?」と助言したくらい、めちゃ上手いし王道だし、カバー曲はマニアックでお勉強にもなります。
60'sビートグループみたいに黒人音楽やブルースを演奏するバンドはいても、ここまでのソウルバンドはこの界隈ではいないのでは?。貴重だしカッコいい、ホーンとかいないけど(笑)、 それもまた良し。そして既に完売した3枚のシングルに次いで、なんとうちみたいなダメダメレーベルからファーストアルバム出まーす!何もしてないけど、ただ好きなだけ。ソウルクラップ ・タイキプロデュース、レゲレーションインディペンダンスのジャガがミックス、さらにクレージーゴールドマイン・カッチンマスタリングの完璧な内容はもちろんですが、昔のブラックプロイテーション映画ポスターみたいなジャケも最高です。皆んなに聴いてもらいたい、おーって思うはず。とにかく1度ライブに足を運んでみてください、買いたくなるはずでーす。

鍵盤も管楽器もないガレージソウルバンド"Winstones"!
(FIFI/TWEEZERS/Firestarter/ex-TEENGENERATE/ぷあかう)
モーターケン(Vo)、マサシ(G)、サミー(B)、バン(Dr)からなるWinstones。The Titans、Teengenerate、Firestarter、Three Minute Movie、Suspicious Beastsというガレージ、 パンク、ハードコアの各シーンで活躍してきた面々が意気投合して挑んだジャンルは古いままで永遠に新しい”リアル R&B”。大音量のガレージバンドで鍛えあげたモーターケンの豊かな声量、ホーンアレンジを反映さ せたマサシの絶妙なギターワーク、パンクバンドに在籍しながらもひたすらソウルミュージックを愛し続けたサミーの骨太なベースプレイ、そしてシンプル・イズ・ベストに徹したバンのドラム。彼らの繰りだすサウンドは本場メンフィスの神々のノリの踏襲にとどまらず、ゴール デン・カップスやザ・ボルテイジといったかつての国産R&Bグループの良質なバタ臭さすら兼ね備えています。まさに"期待のホープ"グループ、それがWinstonesなのです。

[メンバーによる収録曲解説]
1. Get Carter Theme (Roy Budd)
Bang!の昔のバンドメンバー、Chris Harlock(Go-Nuts!/ex-The Fuzztones/ex-Finks)とカバ ーしていたこともあり、結成初期の頃からプレイ。今回マスタリングを担当した Katchin’さんも好きな映画「狙撃者」のメインテーマで、Chrisはよく「仁義なき戦い」の英国版だと語っていた。

2. Ain't It A Sin (Charles Bradley)
Motor Kenチョイスの1曲。華々しく咲いた遅咲きのソウルマンをリスペクトしてのカバー(来日して欲しかった)。原曲のようなオルガンやサックスがないため、パワーで押し切った感のあるサウンド。

3. Somebody Stole My Thunder (Georgie Fame)
三茶「32016」でのライブで、DJの山名昇さんとITAさんにやってみればと言われた曲のひとつ(リクエストはほかにもたくさんある)。今回1番苦労した曲といっても過言ではない。

4. Bring It On Home To Me (Sam Cooke)
原曲はSam Cookeだけど、Lou Rawlsバージョンに寄せてプレイ。ともあれ、ホーンや鍵盤なしだからソウルというよりはロック感の強いカバーかも。

5. Sweeter Than The Day Before (The Valentinos)
原曲はメロディラインやコーラスワークが抜群! そんな曲をガレージバンドがやってみたら どうなるのかと挑戦(?)してみた1曲。Winstons時代の7インチとは別テイク。

6. 8 Days On The Road (Howard Tate)
Firestarter(ex-Teengenerate)など PUNK/POWER POP BAND でプレイする Sammy は大のDeep & Southern Soul好き。そんなSammyがチョイスした曲。日ごろやらないスローテンポに四苦八苦したのがいい思い出。

7. I Was Born To Lose Out (James & Bobby Purify)
Sam & DaveやJames & Bobbyなどなど、ソウルならではのハモりや掛け合いをしてみたくてカバー。ソウルシンガーたちの凄さを改めて思い知らされた。

8. Lady Day And John Coltrane (Gil Scott-Heron)
Bang! が大好きな曲で、カバーを試すも高度な曲過ぎて挫折すること三桁を数えたほど。それでもチャレンジしたくなる名曲。

9. Down Home Girl (Alvin Robinson)
新宿にある不良PUNK レコード店の店主、ITAさんのレコ屋25周年イベントでリクエストがあってトライ。オリジナルのAlvin版というよりはThe Rolling StonesやThe Coasters、Taj Mahalバージョンをミックスさせた感じ。この曲をやってWinstonsからWinstonesにバンド名が変わったとのウワサも(笑)

10. Me And You Doin’ The Boogaloo (Lou Courtney)
バンド結成初期からカバーしていた曲。イントロのハイトーンコーラスからズンズンくるリズムは独特。バスドラ踏みっぱなしのBang!はよく足を攣らせてた。



※店舗受取サービスはディスクユニオン・メンバーズ限定のサービスとなります。

引用元: https://diskunion.net/
https://diskunion.net/portal/ct/detail/1008100699B29

3/31(火)【新品メタル/CD】ヘヴン・シャル・バーン / オブ・トゥルース・アンド・サクリファイス が入荷しました!




●HEAVEN SHALL BURN ヘヴン・シャル・バーン / オブ・トゥルース・アンド・サクリファイス
国内BLU-SPEC CD2 3,520円(税込) (ソニー・ミュージック・エンターテイメント / SICP31356/7 / 4547366448092)


【国内盤】
【2020年4月1日発売】
※3/23 9:00以降のご注文分は、発売日翌日以降のお届けとなります。あらかじめご了承下さい。

攻撃性に満ち溢れ、重厚かつ音速なる咆哮が木霊する!

ドイツを代表するメタルコアバンド”ヘヴン・シャル・バーン” 4年ぶり9作目となる新作は全19曲(日本盤は全20曲)・約97分にわたる大作に仕上がった。締め切り無し、ブッキング業者、マネージャー、レーベルの担当者たちの声の届かないところで、4年近くをかけて自分たちの攻撃性や希望をまとめて表現したアルバムとなった。また作曲家のスヴェン・ヘルビッヒ(ラムシュタイン、ペット・ショップ・ボーイズ)や著名な指揮者ヴィルヘルム・カイテルを迎え、自ら持つ圧倒的なサウンドにストリングス・セクションを加えるなど、これまでにない音楽性の幅広さを見せている。

【仕様】
・2CD
・Blu-specCD2
※メーカー・インフォメーションより
ソングリスト
Disc 1
1.マーチ・オブ・レトリビューション
2.ソーツ・アンド・プレイヤーズ
3.エラディケイト
4.プロテクター
5.ウーバーマフト
6.マイ・ハート・アンド・ジ・オーシャン
7.エクスパトリエイト
8.ホワット・ウォー・ミーンズ
9.ターミネイト・ジ・アンコンサーン
10.ジ・アッシェズ・オブ・マイ・エネミーズ
Disc 2
1.チルドレン・オブ・ア・レッサー・ゴッド
2.ラ・レジスタンス
3.ザ・ソロウズ・オブ・ヴィクトリー
4.ステイトレス
5.ターピッツ
6.トゥルーサー
7.クリティカル・マス
8.イーグルス・アマング・ヴァルチャーズ
9.ウィークネス・リーヴィング・マイ・ハート
10.バトル・オブ・アテンション(日本盤ボーナストラック)



※店舗受取サービスはディスクユニオン・メンバーズ限定のサービスとなります。

引用元: https://diskunion.net/
https://diskunion.net/portal/ct/detail/HMHR200219-200B29

3/31(火)【新品メタル/CD】ヘヴン・シャル・バーン / オブ・トゥルース・アンド・サクリファイス が入荷しました!




●HEAVEN SHALL BURN ヘヴン・シャル・バーン / オブ・トゥルース・アンド・サクリファイス
国内BLU-SPEC CD2 3,520円(税込) (ソニー・ミュージック・エンターテイメント / SICP31356/7 / 4547366448092)


【国内盤】
【2020年4月1日発売】
※3/23 9:00以降のご注文分は、発売日翌日以降のお届けとなります。あらかじめご了承下さい。

攻撃性に満ち溢れ、重厚かつ音速なる咆哮が木霊する!

ドイツを代表するメタルコアバンド”ヘヴン・シャル・バーン” 4年ぶり9作目となる新作は全19曲(日本盤は全20曲)・約97分にわたる大作に仕上がった。締め切り無し、ブッキング業者、マネージャー、レーベルの担当者たちの声の届かないところで、4年近くをかけて自分たちの攻撃性や希望をまとめて表現したアルバムとなった。また作曲家のスヴェン・ヘルビッヒ(ラムシュタイン、ペット・ショップ・ボーイズ)や著名な指揮者ヴィルヘルム・カイテルを迎え、自ら持つ圧倒的なサウンドにストリングス・セクションを加えるなど、これまでにない音楽性の幅広さを見せている。

【仕様】
・2CD
・Blu-specCD2
※メーカー・インフォメーションより
ソングリスト
Disc 1
1.マーチ・オブ・レトリビューション
2.ソーツ・アンド・プレイヤーズ
3.エラディケイト
4.プロテクター
5.ウーバーマフト
6.マイ・ハート・アンド・ジ・オーシャン
7.エクスパトリエイト
8.ホワット・ウォー・ミーンズ
9.ターミネイト・ジ・アンコンサーン
10.ジ・アッシェズ・オブ・マイ・エネミーズ
Disc 2
1.チルドレン・オブ・ア・レッサー・ゴッド
2.ラ・レジスタンス
3.ザ・ソロウズ・オブ・ヴィクトリー
4.ステイトレス
5.ターピッツ
6.トゥルーサー
7.クリティカル・マス
8.イーグルス・アマング・ヴァルチャーズ
9.ウィークネス・リーヴィング・マイ・ハート
10.バトル・オブ・アテンション(日本盤ボーナストラック)



※店舗受取サービスはディスクユニオン・メンバーズ限定のサービスとなります。

引用元: https://diskunion.net/
https://diskunion.net/portal/ct/detail/HMHR200219-200B29

3/31(火)【新品メタル/CD】H.E.R.O. (form DENMARK) / バッド・ブラッド が入荷しました!




●H.E.R.O. (form DENMARK) ヒーロー / バッド・ブラッド
国内CD 2,640円(税込) (ソニー・ミュージック・エンターテイメント / SICP-6314 / 4547366444957)


【国内盤】
【2020年4月1日発売】
※3/29 14:00以降のご注文分は、発売日翌日以降のお届けとなります。あらかじめご了承下さい。

デンマークの新鋭ロックバンド”H.E.R.O.(読み方:ヒーロー)。待望の2ndアルバムが完成!昨年発表したアルバム『ヒューマニック』がロングセールスを記録、収録曲「スーパーパワーズ」が全国各ラジオ局でパワープレイに選出され、並み居る大物アーティストをおさえてラジオ・オンエアチャート4週連続1位を獲得したも記憶に新しい。
ハード・ロックとキャッチ―なポップのメロディの融合で世間を驚かせた彼ら。大半のアーティストがゆくゆくはそのどちらかを選ぶ傾向にある中、H.E.R.O.は両方を強化するだけでなく、未知となる3つ目の路線にまで進んでいるを証明した新作。先行シングル「アヴァランチ」も収録。

日本盤のみライナーノーツ、歌詞対訳付き。またボーナストラック収録。
※メーカー・インフォメーションより
ソングリスト
1. アイ・ホープ・ディス・チェンジズ・エヴリシング
2. アヴァランチ
3. ワイルド
4. バッド・ブラッド
5. ケアレスリィ
6. モーションレス
7. ルージング
8. ナウ
9. エルディーエス
10. ベター
11. テル・ミー・ホワット・ユー・ワナ・ビリーヴ *日本盤ボーナストラック
12. チェイシング・ア・シャドウ *日本盤ボーナストラック




※店舗受取サービスはディスクユニオン・メンバーズ限定のサービスとなります。

引用元: https://diskunion.net/
https://diskunion.net/portal/ct/detail/XAT-1245726167B29

ディスクユニオン大阪店からのお知らせ





中古情報



ユニオンレコード

店舗受取

メンバーズカード

TWITTER









大阪クラシック館からのお知らせ


ブログ内検索

twitter

Copyright ©  -- CD・レコードの販売・買取|店舗情報|ディスクユニオン大阪店 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  /