ディスクユニオン大阪店 音楽を通して新たな出会いを求めて、ディスクユニオンは大阪へ。 
当ブログにて商品情報、中古セール情報など随時更新してまいります。

中古品お買い得セール 8/26(金)・27(土)・28(日)

8月最後の週末3日間! 8/26(金)・27(土)・28(日)
中古品お買い得セール 開催!!



大阪店はプライスカードの色により割引いたします。
 

黄色のカード→20%off
緑色のカード→ 30%off

オレンジのカード→ 40%off

高額盤や、コレクターズカードも対象となります!

※他の割引との併用はできません。

※8/25(木)以前のお取置き品は対象外とさせて頂きます。

※大阪クラシック館はセールの内容が異なります。
詳細はコチラから→

【廃盤】8/27(土)日本人ポップス/ロック廃盤レコードセール開催!

【廃盤】8/27(土)日本人ポップス/ロック廃盤レコードセール開催!




70年代から80年代自主盤、さらには90年代から現代まで!日本人ロック/ポップスの廃盤レコードを一挙放出いたします。
情報は随時更新いたします!お楽しみに!!
※当日朝10:00~10:10の間、入口自動ドアの前で整理券を配布いたします。
※お問い合わせ/通信販売は、セール当日8/27(土)13:00よりお受けします。予めご了承お願いいたします。


≪注目アイテム≫
◎シユガ-ベイブ / ソングス

【規格番号】NAL0001 【 オリジナル盤 帯付 NAL規格初版@2300 インサート付】

◎マオ / エルトンジヨンニササゲル

【規格番号】CD5034 【 帯なし ジャケ角すれ】

◎THERESA TENG / LEGEND OF THE WIND
【規格番号】LFLP486 【 EX-/EX-)】

◎YUKI / SINGLE COLLECTION FIVE-STAR
【規格番号】SYUM0354/6 【 元々帯無し インサート付 2LP/スリキズ】

【新品レコード】あのデトロイトの伝説のジャズ・レーベルSTRATAに残された正体不明のアーティスト、TJの秘蔵音源が入荷!



●TJ (STRATA) / TIME IS WASTING / BBE / GER / BBE372SLP / 2,268円(税込)

全世界のジャズ~レア・グルーヴ・ファン注目! あのデトロイトの伝説のジャズ・レーベルSTRATAに残された正体不明のアーティスト、TJの秘蔵音源がBBEとアミールの手により遂に解禁!!!

これまた恐ろしいものが発掘されました。Tribe に並んで伝説として語り継がれるデトロイトのジャズ・レーベル、Strata。コンアミでお馴染み、アミールのレーベル、180 Proof が数年前より復刻や、残されたマスターテープの発掘作業を行ってきましたが、まだまだこんな秘蔵音源が残っていました !! 名前以外は詳細不明、全くの謎のアーティスト、TJ による超お宝音源、4 曲が、アミールとBBE の手により奇跡のヴァイナル・リリース!!

初めてその音源を耳にしたアミールがその楽曲の素晴らしさに驚き、「若い頃のシュギー・オーティスか?」と考えたというこの TJ。確かに、メロウなギターとスウィートなヴォーカルを中心に、シンプルながら奥深さを携えた楽曲は、シュギー・オーティスを連想させます。アミール曰く、テープにただ“TJ”とだけ名前が書かれていて、それ以外の情報は一切なく、いつの録音かも不明とのことで、これがまたレア・グルーヴ・ディガーの琴線に触れてしまいます。

しかし、楽曲のクオリティは抜群で、まさに Strata のモットーである「All Music for All People」を体現したといえる、聴き心地抜群のジャズ~ソウルは、もし 70 年代当時にリリースされていれば、今頃日本でも「フリー・ソウル・クラシック」として定番化していること間違いなし !! アミールがジャイルス・ピーターソンに聴かせたところ、「あまりに素晴らしすぎて、リリースしないわけにはいかない」という反応を得たというエピソードで、その音の素晴らしさが想像できるでしょう。今回の奇跡のヴァイナル・リリース、もちろん限定プレスですので、この機会を逃したらレア化必至。絶対にお見逃しなく!!!!   
(メーカーインフォメーションより)

■8/26(金)ピンク・フロイド/DIVISION BELL US初回ブルー・ヴィニール入荷!

■8/26(金)ピンク・フロイド/DIVISION BELL US初回ブルー・ヴィニール入荷! 


◎PINK FLOYD / THE DIVISION BELL

【規格番号】C64200
【US-ORIGINAL EX+/EX+)初回BLUE-WAX w/INNER,SHRINK】価格:11,800円(税込)

1994年に発売されたピンク・フロイドの 『対/TSUI (THE DIVISION BELL)』
こちらは米COLOMBIAからの初回ブルーWAX仕様、USオリジナル盤!
しかも状態は完璧と言って良いほど極上!シュリンク付、インナースリーブ完備!!
先日リマスター・アナログも再発されましたが、やはりオリジナルで持っておきたい一枚。


↓↓↓こちらもチェック↓↓↓




8/26(金)【新品CD/ROCK】キティー・デイジー&ルイスを輩出した〈Sunday Best〉から新進気鋭のシンガー・ソングライター、L.A. SALAMI  入荷いたしました!!

L.A. SALAMI / L.A. サラーミ / ダンシング・ウィズ・バッド・グラマー:ザ・ディレクターズ・カット

●L.A. SALAMI L.A. サラーミ
ダンシング・ウィズ・バッド・グラマー:ザ・ディレクターズ・カット
CD  2,376円(税込)

キティー・デイジー&ルイスを輩出した〈Sunday Best〉から新進気鋭のシンガー・ソングライターが登場!

ここ日本でも絶大なる人気を誇るキティー・デイジー&ルイスを発掘し、カリスマ映画作家デヴィッド・リンチの音楽アーティストとしての側面を支えてきた名門<Sunday Best>が2016年に満を持して送りだすポスト・モダン・ブルースの旗手、L.A. サラーミ待望のデビュー・アルバム。ナイジェリア移民のルーツを持つロンドン生まれのこのSSWは一聴して分かる通り、ボブ・ディランやニック・ドレイク、クラッシュにピート・ドハーティまで彷彿とさせる新世代UKアクト。詩趣に富みながら心をむき出しにした生々しい歌詞で、イギリスに生きる日常への憂い、苛立ち、政治や社会に対する抵抗、そして過去への敬意と未来への情熱を吐き出すポスト・モダン・ブルースの旗手として大きな話題を集めている。デビュー前からリアン・ラ・ハヴァスのツアーでサポート・アクトを務めたことをきっかけにジョニ・ミッチェルやニール・ヤングを引き合いに注目を集め、自ら“ベックとケイト・テンペストを掛け合わせたジャム”と呼ぶ先行シングル「The City Nowadays」をはじめ、レコーディングはすべて一発録りを敢行。エド・シーランやジェイク・バグに続くヒップホップ~グライム世代のビート詩とチェイン・ギャング・ブルースを奏でるSSWとしてブレイク必至のデビュー・アルバムが完成した。なお 本作のプロデュースは、ジェイク・バグやフローレンス・アンド・ザ・マシーンらの作品にドラマーとして参加しているマット・イングラムが、またエンジニア は同じくフローレンス・アンド・ザ・マシーン、そしてサーストン・ムーアを手がけたダン・コックスが担当している。
アルバムではこの他、デヴィッド・ボウイを連想させるような英国的でロマンチックなメロディー、ウェスタン調のギター、トライバルなドラム、まるでザ・ク ラッシュのようなシャウトなど、彼の音楽的才能が余すところなく発揮されている。また怒りと喜びを同時に感じるというロンドンでの生活を、時に哲学的に、 時に詩的に、時にジャーナリスティックに、時に即興的に綴った歌詞にのせて、背景に現代社会の混沌を描きながら、過去への敬意と未来への情熱を唄う。
まずは試しに、パンク・ブルーズなサウンドと言葉をエネルギッシュにたたみかける「The City Nowadays」を聴いてみてほしい。

■歌詞対訳ライナーノーツ付き、ボーナストラック1曲収録








・輸入盤LPはこちら
diskunion.net/indiealt/ct/detail/AWS1600817-LAS3
・国内盤CDはこちら
http://diskunion.net/indiealt/ct/detail/AWS1600817-LAS1
・輸入盤CDはこちら
http://diskunion.net/indiealt/ct/detail/AWS1600817-LAS2

8/26(金)【新品CD/PUNK】LIFELESS(US)/Die With It 入荷いたしました!!

LIFELESS (US) / Die With It

 

●LIFELESS(US)/Die With It CD  1,296円(税込)

これぞニュージャージーハードコア!驚異の存在感と破壊力を誇るLIFELESSの最新曲を収録した日本限定盤がRETRIBUTE RECORDSからリリース!

アメリカはニュージャージー出身のLIFELESSは08年ニュージャージー・フィリー・デラウェア等のメンバーが集結して結成されたバンド。今までに1stアルバムとEPをリリースし、昨年2ndアルバム"Dream"をアメリカのFast Break!Recordsからリリース。東海岸は勿論、プロップスは地元のシーンの中でも特筆されており、名実共にアメリカンハードコアの注目株として活動をしている。
今回、RETRIBUTE RECORDSでは彼らの2ndアルバムに続く2016年の最新曲をメインに既に入手の難しいレコードのみでリリースされていた名盤EPもCD化音源として5曲入りにてリリース。完全日本限定リリースとしてLIFELESSファンには本当に嬉しい音源となっています。
90年代のNY,NJ,PA等の東海岸ハードコアサウンドの影響をミックスさせ、超ブルータルヘビーかつ単音の鋭さも融合させたEAST COAST ASSAULTなサウンドは強烈!新曲Die With ItはLIFELESSの音楽性の一番凶暴な部分を感じるメタリックな楽曲にて名曲となる事間違いなし。これぞNJHCというサウンドが疑縮された限定プレス盤どなっています。
 

【メタル新着書籍情報】8/26(金)デーモン閣下/デーモン閣下 悪魔的歌唱論、入荷しております!!

 

デーモン閣下 / デーモン閣下 悪魔的歌唱論

●デーモン閣下/デーモン閣下 悪魔的歌唱論 BOOK   2,160円(税込)



デーモン閣下が、初めて「歌唱」について語り尽くす書籍、登場!

地球デビュー30周年を記念して、魔暦17(2015)年に期間限定再集結を果たした聖飢魔IIのフロントマン、デーモン閣下。ヘヴィメタル、ハードロックのみならず、ポップス、歌謡曲など、さまざまなジャンルを巧みに歌い上げる実力派シンガーである閣下が、初めて“歌うこと”について徹底的に語り尽くした書籍が登場です。これまでのヴォーカリストとしての歩みを振り返りながら、ヴォーカル・テクニックやパフォーマンス、コンディションの整え方を始め、プロフェッショナルとは? エンタテインメントとは?といったテーマを、閣下独自の視点で鋭く分析。巻末には、特別企画としてプロ・ヴォイストレーナーによる閣下のヴォーカル・スタイル研究も収録。すべてのヴォーカリスト、エンターテイナー必読の書籍です。

【CONTENTS】
■第一章 音楽への目覚め
■第二章 プロ・ヴォーカリストの仕事論
■第三章 悪魔のヴォーカル・テクニック
■第四章 世のヴォーカリストたちへ
■第五章 デーモン閣下のヴォーカル・スタイル分析

【メタル新譜情報】8/26(金)SEVENTH SON、テスラ、スコーピオンズなど入荷しております!!

 
SEVENTH SON セヴンス・サン
ARC OF INFINITY / アーク・オブ・インフィニティー  2,571円(税込)

【ディスクユニオン・オリジナル
特典
・CD-R(”In my heart”のヴォーカル別ヴァージョン(feat. Yuka from Adrastea ※オリジナルはSaeko))
※特典は先着となりますので、なくなり次第終了となります。あらかじめご了承下さい。

【国内盤】
SEVENTH SONは、Yasumoto Ohtani(G / ex-GUARDIAN'S NAIL)、TAi Syouda(Ds / ex-NAUTILUSS、GUADIAN'S NAIL)、Yoshiyuki Suzuki(B / ex-啓示)の3名によって、2000年に結成された。バンドは「自分達が本当に納得し、満足できる楽曲しか制作/演奏しない」事を確認し、そのバンド・コンセプトに従って、SEVENTH SON(=嫌われ者)と命名された。同年8月には、大隈秀徳(Vo)を迎え、正式に活動を開始。彼はHeavenly GodsでGとして活躍しており、メロディー・センスと英語力が抜群で、ソングライターとしても類稀なる才能の持ち主だった。

バンドは数作の無料配布デモを発表、コンピレーション等にも参加し、その知名度を高めていくが、2003年2月、大隈が一身上の都合で脱退。後任探しは難航したが、2004年12月に、”国内メタル界の実力派Vo”として既にシーンで定評を得ていた、ex-ZEAL CAMERAのYamaが加入、現在のラインナップが揃う事となる。2005年からはライヴを再開、精力的に活動し、また新曲の制作も行なう。

2006年よりレコーディングを開始し、2008年2月、SEVENTH SON初の公式音源となる、6曲入の1stミニ・アルバム「JUDGMENT BELLS」をBlack-listed Recordsよりリリース、各メディアで高い評価を受ける。2009年3月、Yamaが体調を崩してバンドを一時離脱、バンドはライヴ活動を停止し、次作の楽曲制作に入ることとなるが、体調の回復したYamaが2010年10月に復帰、2011年5月には復活ライヴを行ない、SEVENTH SONは再び”最強の布陣”へと戻る事となる。

2011年8月には東日本大震災チャリティー・アルバム「Metal bless JAPAN / RISING SUN」に”HEAVEN’S GATE”(オリジナルは2011年の復活ライヴで無料配布)のリミックス・ヴァージョンを提供。2012年秋には初のフル・アルバムのレコーディングを開始し、2013年8月、コンセプトに基いたストーリー性のある2ndアルバム「Fates For Destination」をBlack-listed Recordsよりリリース。

2ndアルバムをリリース後、バンドは再びライヴを中心に精力的に活動…その類稀なるプレイヤビリティーで表現される唯一無二の世界観でオーディエンスを熱狂させ、ツアーの最初となる2013年3月と、ツアー・ファイナルとなる2014年11月(こちらは拡大版のワンマンで、ソールド・アウトとなった)で行われた「アルバム完全再現ライヴ」で大絶賛を受け、シーンでのその名声を絶対的なモノとした。

2015年夏頃からバンドはニュー・アルバムの制作準備に着手、プリ・プロダクション完了次第でレコーディングを開始、2016年8月26日に、ヴァラエティーに富んだキャッチーな楽曲を含みつつも、一本筋の通った「SEVENTH SON節」の楽曲が揃った3rdアルバム「Arc of Infinity」をBlack-listed Recordsよりリリースする。

クリエイティヴで先進的な精神性、ヘヴィなサウンドと鉄壁のアンサンブル、キャッチーかつカラフルな楽曲…そしてVo:Yamaの堂々たる歌唱とカリズマティックなパフォーマンスが融合した、「バンドのケミストリー」を体感せよ!

 
TESLA テスラ
MECHANICAL RESONANCE LIVE! / メカニカル・レゾナンス・ライヴ!  2,700円(税込)

【国内盤】
80年代のヘヴィ・メタル・シーンで活躍し、90年代のアンプラグド・ブームを巻き起こす上でも一役買ったテスラが、デビュー作の『メカニカル・レゾナンス』(1986年)のリリース30周年を記念したライヴ・アルバムをリリース!『メカニカル・レゾナンス』からの全曲に、デフ・レパードのフィル・コリンが作ったスタジオ録音ナンバーを追加!名作『メカニカル・レゾナンス』のアニヴァーサリーに相応しい作品がここに完成!

解説:
1986年、デビュー・アルバム『メカニカル・レゾナンス』を引っ提げて、カリフォルニア州サクラメントから登場したテスラ。当時、主流だったポップ・メタル勢とは一線を画すようなブルースやソウルフルなテイストのあるメロディックなハード・ロックが注目を集め、アルバムは全米だけで100万枚を超えるセールスを記録する。その勢いに乗ってリリースした2ndアルバムの『ザ・グレイト・レディオ・コントラヴァーシー』(1989年)からバラードの「ラヴ・ソング」が全米シングル・チャート最高10位にランクされ、バンドは大ブレイクを果たす。

1990年に、当時としては珍しかったアコースティック・セットによるライヴを実施し、その様子を『ファイヴ・マン・アコースティカル・ジャム』(1990年)としてリリースすると、これが全米チャート最高12位、シングルの「サインズ」が全米最高9位に入るヒットを記録。90年代にMTVアンプラグドが盛り上がるきっかけを作ることになる。さらに3rdアルバムの『サイコティック・サパー』(1991年)を全米チャート最高13位に送り込んだ後、時代の変化に合わせて、ヘヴィな要素を入れた4thアルバムの『バスト・ア・ナット』(1994年)をリリースしたものの、活動に行き詰まったバンドは1996年に解散を選択する。

2000年に再結成した彼らは、復活作の『イントゥ・ザ・ナウ』(2004年)、6thアルバムの『フォーエヴァー・モア』(2008年)、7thアルバムの『シンプリシティ』を発表する一方で、カヴァー・アルバムやライヴ・アルバムもリリース。その間に2007年には『LOUD PARK 07』にも参加するなど、精力的にライヴ活動も行なっている彼らが、デビュー作の『メカニカル・レゾナンス』のリリース30周年を記念して『メカニカル・レゾナンス』を全曲プレイしたライヴ・アルバム『メカニカル・レゾナンス・ライヴ』を完成させた。

現在のテスラはジェフ・キース(vo)、フランク・ハノン(g)、ブライアン・ウィート(b)、トロイ・ルケッタ(ds)、デイヴ・ルード(g)の5人(オリジナル・メンバーのトミー・スキーオは2006年に脱退)。収録されたライヴは「ロック・ミー・トゥ・ザ・トップ」でスタートしているように、アルバムの曲順通りプレイする、いわゆる完全再現ではなく、彼らがライヴを盛り上げるためにプレイしやすい曲順で演奏されているのがポイントだ。中にはもう何年もプレイしていない曲もあるということで、バンドもプレイすることを楽しんでいることが伝わるような作品に仕上がっている。

さらにボーナス・トラックにはかつて同じマネージメントに所属し、『メカニカル・レゾナンス』リリース時のテスラと一緒にツアーをしたことのあるデフ・レパードのフィル・コリンが提供した楽曲「セイヴ・ザット・ゴッドネス」を収録。デフ・レパードとテスラがミックスしたような興味深いトラックになっている。

『メカニカル・レゾナンス』がリリースされてから30年。この『メカニカル・レゾナンス・ライヴ』は、『メカニカル・レゾナンス』がいかに充実した作品であったかを再確認できるだけでなく、テスラのライヴ・バンドとしての魅力も堪能できるアルバムだと言える。


 

SCORPIONS スコーピオンズ
LIVE IN MUNICH 2012 / スコーピオンズ 蠍団転生前夜~ライヴ・イン・ミュンヘン2012<DVD> 5,400円(税込)
LIVE IN MUNICH 2012 / スコーピオンズ 蠍団転生前夜~ライヴ・イン・ミュンヘン2012<ブルー・レイ> 6,480円(税込)

【国内盤】

結成から50年を迎え今なおハード・ロック/ヘヴィ・メタル界に君臨し続けるスコーピオンズのライヴ作品が登場!2012年活動停止直前、最後のライヴとなる可能性があったドイツで行なわれたライヴをフル収録!「ウィンド・オブ・チェンジ」、「ノー・ワン・ライク・ユー」「空を燃やせ」などバンドの歴史を辿る名曲の数々を披露!

《ライヴ・イン・ミュンヘン2012》

【メンバー】
クラウス・マイネ(ヴォーカル)
ルドルフ・シェンカー(ギター)
マティアス・ヤプス(ギター)
パウエル・マキオダ(ベース)
ジェイムス・コタック(ドラムス)


ご来店お待ちしております!!!

★UKロックバンド「YUCK」来日公演決定!! 9/26 大阪公演チケット販売中!!

★9/26(月)大阪公演 当店にてチケット販売中!!
★"YUCK"来日公演決定!!

 
ヤック、ヤック、コンニチワ!!

元ケイジャン・ダンス・パーティーという肩書きはもはや不要、オルタナティヴ・ロックとシューゲイザーが高水準で鳴らされるUKバンド4人組、ヤックの来日公演が決定!

約5年前の初来日公演は東京のみの開催でしたが、今回は大阪へもツアーしに行きます!


   
[ Yuck ]
16歳でXLからデビューを果たしたCajun Dance Partyを脱退後、2009年にマックス・ブルームとダニエル・ブランバーグを中心にロンドンで結成。その後、日本人のマリコ・ドイ(Parakeetでも活動)の加入、ダニエルの脱退がありながらも現在は4人で活動しているUKロック・バンド。今回で約5年振りの来日公演となる。

今年の3月にサード・アルバム『ストレンジャー・シングス』を発表し、ノイジーなギターとメランコリックなメロディがDinosaur Jr.やWeezer、Built To Spill、Sonic Youthなどを彷彿とさせ高評価を獲得!



▼販売中
■9月26日(月)

大阪 CONPASS  
OPEN 18:30/START 19:30  ADV 4,500円/DOOR 5,000円 ※ドリンク別 w)TBA    


▼お問い合わせは当店まで
ディスクユニオン大阪店
〒530-0027 
大阪府大阪市北区堂山町15-17 ACTⅢ 1F
TEL: 06-6949-9219
営業時間:11:00~21:00(日祝11:00~20:00)
EMAIL:dok@diskunion.co.jp


※下記日程のチケット取り扱いはございません。

■9月23日(金)
広島 ※TBA(近日情報公開)     
OPEN 未定/START未定 ADV未定/未定 
w)TBA    
チケット販売 TBA

■9月25日(日)
福岡 四次元     
OPEN 18:00/START 19:00  ADV 4,500円/DOOR 5,000円 ※ドリンク別
w)TBA    
チケット販売 会場HP、会場電話予約

■9月27日(火)
名古屋 得三  
OPEN 18:30/START 19:30  ADV 4,500円/DOOR 5,000円 ※ドリンク別
w)TBA
チケット販売 各プレイガイド(近日詳細公開)

■9月30日(金)
東京 TSUTAYA O-nest 
OPEN 18:30/START 19:30
ADV 4,500円/DOOR 5,000円 ※ドリンク別
w)Homecomings

   
▼好評発売中!! 『ストレンジャー・シングス』(DE134)
YUCK / ヤック / STRANGER THINGS / ストレンジャー・シングス

大阪クラシック館 ブログはこちら


大阪店MAP

大阪店MAP

◆ディスクユニオン大阪店
営業時間 11:00~21:00(日・祝20:00) 年中無休
TEL 06-6949-9219
買取専用ダイヤル : 0120-946-300
(携帯電話からは 06-6949-9217)
e-mail : dok@diskunion.co.jp
〒530-0027 大阪府大阪市北区堂山町15-17 ACTⅢ1F
○最寄駅:
・地下鉄「梅田」駅・阪急「梅田」駅 徒歩約6分
・JR「大阪」駅・阪神「梅田」駅 徒歩約8分
・地下鉄谷町線「中崎町」駅 徒歩約2分
・地下鉄谷町線「東梅田」駅 徒歩約6分
・地下鉄御堂筋線「梅田」駅 徒歩約6分

大阪店MAP
・自転車でご来店のお客様は都島通り沿いの駐輪場をご利用ください。 大阪店MAP

TOPICS























 



ロックレコード館
買取案内

ブログ内検索

買取のご依頼

     
0120-946-300 へ
携帯からは06-6949-9217

   
 
      
無料で梱包キットお送りします
  


      
お荷物の集荷をいたします
  

メールで問合せ      
dok@diskunion.co.jp へ
  

 

twitter

カレンダー

07 2016/08 09
S M T W T F S
1
14
29 30 31

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
自己紹介:
◆ディスクユニオン大阪店
〒530-0027 大阪府大阪市北区堂山町15-17 ACTⅢ 1F

【最寄駅】
・地下鉄「梅田」駅・阪急「梅田」駅 徒歩約6分
・JR「大阪」駅・阪神「梅田」駅 徒歩約8分

・地下鉄谷町線「中崎町」駅  徒歩約2分
・地下鉄谷町線「東梅田」駅  徒歩約6分
・地下鉄御堂筋線「梅田」駅  徒歩約6分
Copyright ©  -- ディスクユニオン大阪店 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  /